アクティブニュース

全てみる

技術力活性化講座開催(中小企業大学校)

[企業の売上向上につながる営業力強化策を学ぶ、校外実施型の短期集中セミナー]

セミナー・プロジェクト

なし

中小企業大学校広島校の講義風景

 成熟市場、生産部門の海外移転、産業構造の変容などで中小製造業を取り巻く経営環境は厳しさを増し、従来の営業方法では仕事が取れない、売れない時代となっています。とりわけ個人消費の落ち込み、企業の設備投資意欲の減退などでモノがなかかな売れない今日、どの企業でも重要な経営課題のひとつとして挙げられるのが、営業力強化でしょう。中小企業の人づくりのため、中小企業支援担当者や中小企業者の経営、管理者などに対する高度で専門的な研修を実施する総合的研修機関、広島市西区の中小企業大学校広島校(吉田直是校長)では、「売り先が無い、売り方がわからない、売る人がいない」といった企業の売上向上につながる営業力強化策について学んでもらうとともに、不況下に売上げを伸ばすための具体策を指導するセミナー、「技術力活性化講座」を来月5日(水)から3日間の日程で開催します。とくに中小製造業のための営業力強化策として行われる今回のセミナーは、校外実施の移動セミナーとして岡山市のメルパルク岡山(同市桑田町1-13)で開講。自社営業力の見直しから営業戦略構築、展開まで、各科目ごとに学びながら自社演習を行うといった流れにより、自社の営業力強化のための営業戦略を作成し、自社の営業課題の明確化などを図ります。

 セミナー初日はまず、“営業を取り巻く経営環境と営業力強化策の考え方”“営業力強化のための発想法”“自社の強みを生かした営業戦略ビジョンの立案”3つのテーマのもと、市場変化に対応した営業のあり方や強化策とともに、新たな市場を生み出すための発想法を演習を交えて学び、自社の強みを活かした営業戦略ビジョン、自社ビジョンづくりを行います。2日目は“営業戦略策定とその展開”“営業計画のつくり方・進め方”として、営業目標の設定や個別戦略立案のポイントなど、営業戦略ビジョンに基づく具体的な戦略展開方法を知るとともに、自社の戦術づくりを行い、営業計画策定のポイントなど具体的に何から手をつけるか、どのように進めるかといった営業計画づくりについて学んだ後、自社の営業計画を作成。最終日には、“自社営業戦略・計画のブラッシュアップ”“営業社員の育成と営業管理活動の進め方”をそれぞれテーマに、各自作成した営業戦略などについて担当講師による個別指導とともに、営業社員の指導育成や自社の営業活動管理のポイントについて学びます。また、同セミナー終了後、財団法人岡山産業振興財団、岡山県中小企業支援センター、中小企業・ベンチャー総合支援センター中国で個別経営相談などによるバックアップを受けることもできます。営業力を強くするにはどうすべきか。業績UPと利益率改善のために何をすべきかヒントを得たいという経営者、管理者の方、この機会に売上向上につながる営業力強化策についてじっくりと学んでみてください。定員50名、受講料3万円。定員になり次第締め切ります。

●お問い合わせ/中小企業大学校広島校研修課 TEL(082)278-4955
中小企業大学校のホームページはこちら   

このサイトを広める