アクティブニュース

全てみる

名物青空市に参加しよう(豊田郡安浦町)

[地元生産者や消費者が一体となって楽しめるフリーマーケットの出店参加者募集]

地域イベント

なし

 豊田郡安浦町の安浦町商工会が現在、今月12日(日)に行う「安浦青空市」の出店参加者を募集しています。この青空市は、町の中心市街地ににぎわいの場を創出するとともに、地域産業の活性化を図ることなどを目的に同商工会が企画・運営するフリーマーケットで、一昨年8月にスタート。従来のフリーマーケットが個人が物品を売買する目的で参加し、家庭にある不用品をお金に換えるなどの消費者を中心としたリサイクル活動であるのに対し、地元の生産者や事業者の参加を募り、消費者との直接交流を通じて販売促進、販路拡大などに役立ててもらおうというのがこの青空市の大きな特徴です。年4回開催され、一般参加のフリーマーケットとともに、生産者らによる新鮮野菜の直接販売、地元の商店などによる衣料品、電化製品、ギフト商品の展示即売も実施。生産者らとのふれあいも楽しい青空市として親しまれており、地元はもとより近隣地域からの出店も回を重ねるごとに目立ってきているようです。市には毎回、団体、個人合わせて約20店舗が出店。販売品目の多さなどでも評判を集め、新鮮で安値の農産物や掘り出し物を求めるたくさんの買い物客でにぎわいをみせています。

 青空市は通常、同町内海の安浦町保健センター横の空き地(イズミ南側)で開かれていますが、今回は安浦中学校グラウンドで開催。同日、同所で行われる安浦町民体育祭の会場で併催することで、より多くの来場者を呼び込もうというのがねらい。「体育祭会場で市を開くことで、多くの人出が見込めると思う」と、同商工会の濱中博事務局長。地元産物の販路拡大や人的交流をさらに深める場として、とくに今回の青空市に大きな期待を寄せているようです。開催時間は午前9時から午後2時まで。出店募集数に制限はなく、出店料は1区画(3m×3m、テントなし)500円です。お手持ちの日用品やリサイクル品、古着などをたくさん持ち寄って、みなさんも安浦の青空市に参加してみませんか。また、野菜や手づくり食品など、近隣地域の生産者、事業者の方々のご参加もお待ちしています。なお、著作権等法に違反するコピー商品など、公序良俗に反する品物は出品できません。「安浦ならではの市として定着したが、出店参加者らによる自主運営の催しとなればより地域の活性化にもつながるはず」と濱中事務局長は、出店者らが役割分担するなど自主運営へ向けての意識向上も図りたい考えです。

●お問い合わせ/安浦町商工会 TEL(0823)84-5800

このサイトを広める