アクティブニュース

全てみる

経営トップセミナー~事例から学ぶ経営革新~開催(中小企業大学校)

[経営革新の事例から自社が経営革新に取り組む上でのポイントをつかむ]

セミナー・プロジェクト

なし

中小企業大学校広島校の講義風景

 経済のグローバル化、ITによる情報化の進展、規制緩和などにより、中小企業を取り巻く経営環境は大きく変化しています。こうした状況の中で、経営者は積極的に経営革新に挑戦し、市場競争を勝ち抜いていかなければなりません。一方で、果敢に経営革新に挑み、先進性、独創性に富んだ事業活動を展開している中小企業は数多くあり、これから経営革新を行おうとする経営者などに今後の企業活動、事業を展開していくうえで参考となるそれらの事例を提供することなどを目的に、中小企業支援担当者や中小企業者の経営、管理者などに対する高度で専門的な研修を実施する総合的研修機関、広島市西区草津新町の中小企業大学校広島校(吉田直是校長)が10月16日(木)、17日(金)の2日間、経営者および経営幹部を対象としたセミナー「経営トップセミナーⅠ~事例から学ぶ経営革新~」を開催します。産業と雇用の担い手である中小企業が積極的に経営革新に挑戦していくことで、厳しい経済環境を克服し、日本経済の活力ある発展をけん引していくことが今、大いに期待されています。このセミナーは、柔軟性や創造性を生かして新商品・新サービスの開発や提供、新たな生産方式や販売方式の導入などに取り組み、業績の向上に成功した複数の企業トップの講話を通して、自社の経営のあり方について考えてもらうためのもので、新たなビジネスへの挑戦を続ける3名の経営者を講師に招いて行われる、今年度の新規コースです。

 講師らの事例報告に先立ち、初日にまず、京都産業大学大学院の柳原範夫名誉教授が、企業が独自性、専門性、創造性を発揮して経営革新を実現するための視点、経営者や経営幹部に求められるリーダーシップ、企業のビジョンの重要性などについて講演。その後、製造・販売業やインターネットビジネスなどの分野で活躍する3者が2日間にわたり、“偶然の瞬間を見逃さず新製品を開発”“独自のビジネスモデルで次々に新事業を立ち上げ”“信念と志に基づいて独自の経営システムを構築”などそれぞれのテーマのもとに、自らの経営哲学、自己流のビジネス成功の秘訣などとともに、経営革新に向けた役立つ事例報告を行います。この機会にみなさんも、さまざまな事例を通じて自社が経営革新に取り組む上でのポイントがつかんでみませんか。初日午後5時からは受講者同士の交流を深める交流会の開催も予定されています。定員40名、受講料2万2,000円。定員になり次第締め切ります。

●お問い合わせ/中小企業大学校広島校研修課 TEL(082)278-4955
中小企業大学校のホームページはこちら

このサイトを広める