アクティブニュース

全てみる

神楽の里で舞いの競演(山県郡豊平町)

[地域の伝統文化を保存継承するため、商工会青年部が神楽の競演大会を主催]

地域イベント

なし

豊平の各神楽団が得意の演目を披露する

 恵まれた自然環境とともに、史跡や神楽など伝統ある文化を継承する山県郡豊平町。同町の豊平町商工会青年部ではこれらの資源を生かし、1年を通じて活力ある町づくりを推進するためのさまざまな活動を行っています。そのひとつが、今月27日(土)に同町のとよひらウイング(ふれあい公園とよひらどんぐり村)で開かれる「豊平町神楽競演大会」。同町には女性や子どもを含めて11の神楽団があるなど、県内有数の神楽の盛んな地域として知られています。同青年部では、古くからの伝統芸能である神楽を伝承し、保存することを目的に毎年この時期、地元の神楽団や町内の商工業者らと協力し、神楽の競演大会を開催しています。今年で28回目の伝統を数える恒例の催しで、同町の神楽団が日ごろの練習の成果を披露し、多くの神楽ファンを楽しませてくれる大会として人気を集めています。

 同大会は同町の9団体が日ごろの活動成果を一堂に披露し、その技を競い合うもので、神楽の里ならではのレベルの高い演技力が見もの。「もともと地域文化の保存継承が目的だが、豊平のハイレベルな舞いの競演は他の大会にも決して劣らない」と、同商工会経営指導員の清水久美子さんも太鼓判。新旧それぞれの舞いによる、“大江山”“日本武尊”など各神楽団の得意演目が楽しめ、今年は特別出演として大朝町の新庄高校郷土芸能同好会、島根県浜田市の石見神楽大尾谷社中2団体が参加して大会に華を添えます。当日、会場ロビーにおいて神楽衣装を着けての記念撮影(有料1,000円)、幕間にはお楽しみ抽選会も行われる予定です。また、ビデオ撮影希望者のためのビデオ席(有料3,000円)も用意されています。みなさんもこの機会にぜひ、豊平神楽の真髄を心ゆくまでお楽しみください。午後3時30分開場、午後4時40分開演。前売券大人1,500円・小人700円、当日券大人1,800円、小人900円。

●お問い合わせ/豊平町商工会 TEL(0826)83-0036

第28回豊平町神楽競演大会プログラム

儀式16:40~16:55 「神降し」(阿坂神楽団)
新 17:00~17:35 「葛城山」(戸谷神楽団)
新 17:40~18:15 「大江山」(琴庄神楽団)
旧 18:20~18:55 「岩 戸」(龍南神楽団)
新 19:00~19:35 「神 武」(今吉田神楽団)
新 19:40~20:15 「葛城山」(阿坂神楽団)
旧 20:20~20:55 「日本武尊」(中原神楽団)
特 21:00~21:35 「鈴鹿山」(新庄高校郷土芸能同好会、大朝町)
  21:35~21:50  抽選会
新 21:55~22:30 「羅生門」(吉木神楽団)
新 22:35~23:10 「吉備津彦」(西宗神楽団)
旧 23:15~23:50 「大江山」(上石神楽団)
特 23:55~24:30 「塵 輪」(石見神楽大尾谷社中)

このサイトを広める