アクティブニュース

全てみる

小売業・サービス業の売上アップ講座開催(中小企業大学校)

[分科会方式を取り入れた短期集中型セミナーで、繁盛企業となるための方法を学ぶ]

セミナー・プロジェクト

なし

中小企業大学校広島校の講義風景

 成熟した市場において競争が激化していくなかで企業が勝ち抜いていくためには、企業が販売力を強化し、売上を伸ばしていくことが必要です。そのためには、商品、価格、サービスなどにおいてライバル店との明確な差別化を図り、顧客に満足と感動を提供することが重要です。そこで、繁盛企業となるためのさまざまな方策について小売業、サービス業の分科会方式を取り入れ、演習を交えながら自社の展開方法などについて学んでもらおうと、中小企業者の経営・管理者などに対する高度で専門的な研修を実施する総合的研修機関、広島市西区草津新町の中小企業大学校広島校(吉田直是校長)では9月24日(水)から26日(金)までの3日間、経営者や管理者、販売部門担当者などを対象に、売上アップを達成するために知っておくべき店づくり、販売促進策や顧客対応などの考え方と進め方について学ぶための「小売業・サービス業の売上アップ講座」を開催します。

 研修初日はまず、“売上アップのポイント”として、企業理念、戦略、戦術の考え方や顧客ターゲットの設定とニーズへの対応など、売上アップの第一歩として、経営に対する基本的な取り組み方や商品が売れるための仕組みづくり、繁盛企業になるためのポイントについて学びます。2日目からは“小売業のためのマーチャンダイジング”“サービス業のためのサービス品質管理”をそれぞれのテーマに、各分野に分かれて売れる仕組みづくりについてなどを細かくレクチャー。小売業では、繁盛店となるため「適正な商品・サービスを、適正な店舗・売り場で、適正な時期に、適正な数量を、適正な価格で提供する」というマーチャンダイジングについて、サービス業では、繁盛企業となるために重要である提供するサービスの向上策について、それぞれ事例やグループディスカッションを通して学ぶとともに、自社の売上アップの計画などを作成します。最終日午後には、販売促進の考え方とDM、POP、イベントなどの販売促進活動の具体的な手法とその進め方について学んでもらうための“販売促進の方法”も予定。この機会にみなさんも、繁盛企業となるための方法を中小企業大学校で学んでみませんか。初日午後5時からは受講者同士の交流を深める交流会の開催も予定されています。定員30名、受講料2万5,000円。定員になり次第締め切ります。

●お問い合わせ/中小企業大学校広島校研修課 TEL(082)278-4955
中小企業大学校のホームページはこちら   

このサイトを広める