アクティブニュース

全てみる

県内の“元気な特産品”が一堂に(ひろしま夢ぷらざ)

[県内各地から選りすぐりの広島みやげを集めたフェア、好評開催中]

地域イベント

なし

県内で元気ある特産品を取りそろえた特別フェア

 中区本通のひろしま夢ぷらざで先月31日に開幕した、本県連主催の「元気まるごとひろしま県フェア」が連日、大勢の買い物客でにぎわいを見せています。今回で3回目を迎えるこのフェアは、広島県内の“元気のある”特産品を一堂に取りそろえて行われる観光物産PRで、この時期、お盆に合わせて帰省する家族連れなどに県内の特産品をおみやげに利用してもらう目的も兼ねて行われるもの。期間中、店内2か所に設けられた販売コーナーには、瀬戸内海で捕れた海産物の加工品や珍味、自然豊かな山あいで育てられたお米や山菜などの海の幸、山の幸をはじめ、広島つけ麺といった魅力ある広島みやげがズラリ勢ぞろい。店頭では日替わりで、新鮮野菜、漬物、和菓子、手作りパン、天ぷら、地穴子巻寿司など県内各地の特産品が展示即売されています。

 今回のフェアでは、県内24の商工会地区などからの特産品を紹介。夢ぷらざで好評を博した人気商品、新たに商品化された注目製品など選りすぐりの品々が集められており、訪れた買い物客らは品数の多さに驚いている様子。所狭しと並べられた商品を興味津々、手に取ったり、店頭で試食したりしながら買い物を楽しむ人の姿が数多く見られました。店頭での日替わりワゴンセールではこれまで、甘夏みかんや姫ひじきを販売した下蒲刈町、手づくりパンを豊富に品ぞろえした三良坂町などが生産者とのふれあいも楽しいと人気を集め、期間中、店内に常設されている販売コーナーでは、高野町特産のりんごジュースや源流コシヒカリ、五日市で新たに開発された手揚げ南京豆などが買い物客の注目を集めているようです。今後、大和町商工会、吉和商工会、五日市商工会などがワゴンセールを予定しており、野菜や果物、漬物など各町自慢の特産品、名産品の数々が夢ぷらざの店頭をにぎやかに彩ることになりそうです。同フェアは今月19日(火)まで開催。みなさんもぜひ一度、足を運んでみてください。

●お問い合わせ/ひろしま夢ぷらざ TEL(082)541-3131

このサイトを広める