アクティブニュース

全てみる

マイナスイオンでリフレッシュ(双三郡君田村)

[神之瀬峡の豊かな自然を楽しむグリーンシャワーウォーキングの参加者募集]

地域イベント

なし

県自然環境保全地域指定の神之瀬峡

 双三郡君田村で、広島県自然環境保全地域に指定される同村の神之瀬峡の自然に親しんでもらおうと今月24日(日)、君田村観光協会のインストラクターらとともに自然散策を楽しむ「神之瀬峡ウォーキング」が開かれます。同村の君田村商工会などでは現在、イベントの参加者を募集しています。比婆郡高野町から同村にかけての神之瀬川流域は、すぐれた自然の景観や貴重な植生が多く残されており、平成10年4月に県内6番目の県立自然公園に指定されました。2,736haの区域は広島県内でも最大規模。神之瀬峡はその上流に位置する全長約5kmの渓谷で、神之瀬川の侵食により峡谷の深さは約300mにもおよぶ雄大さを誇っています。夏は緑が生い茂り、秋には紅葉が美しく、水も清らか。また、渓谷内には多くの滝があり、神しか渡ることができないといわれた神之瀬川の急流により侵食されてできた神之瀬峡は、今もなお雄大な自然美を保ち続けています。昨年に引き続き行われる神之瀬峡ウォーキングは、中国山地を舞台にゆとり・発見・感動の体験をテーマに展開する交流事業、やまなみ大学自然ふれあい楽科の講座のひとつとして行われるもので、同観光協会の穐山好孝氏、橘高萩尾氏らの案内のもと、約5時間かけて神之瀬峡までのグリーンシャワーウォーキングを楽しみます。

 当日は、午前10時30分に同村泉吉田の道の駅ふぉレスト君田(君田温泉森の泉)を出発。県道に沿って歩きながら神之瀬峡の名勝、小庵の滝をめざします。小庵の滝は、神之瀬峡の上流部分に位置する、約30mの高さを4段になって流れ落ちる滝で、周囲の景観が美しいことでも知られています。遊歩道の散策を楽しみながらマイナスイオンに満ちた名滝の鑑滝とともに、その周辺で植物観察などを楽しむ予定です。「多種多様な植生からなる豊かな自然が神之瀬峡の魅力。森林浴を楽しみながら、暑い夏に心地よい涼を味わうにはうってつけの場所」と、同商工会経営指導員の山崎祐輔さん。対象は小学生以上。参加費はお弁当付きで3,000円。参加者には同渓谷の植物集プレゼント、君田温泉入湯料100円引などの特典もあります。身体いっぱいにマイナスイオンを浴びて、みなさんも心身ともにリフレッシュしてみませんか。夏休み最後の思い出づくりに、ご家族そろってご参加ください。

●お問い合わせ/君田村観光協会(商工会内)TEL(0824)53-2039

このサイトを広める