アクティブニュース

全てみる

人気の手づくりアイス店が新商品開発(比婆郡口和町)

[コーヒー豆を素材に用いた濃厚な味わいのアイスクリームが観光客などに評判]

事業所・店舗紹介

なし

酪農家の主婦らが運営するアイスクリーム屋

 比婆郡口和町の酪農家の主婦ら5名が運営するアイスクリーム店、“モーモーあいすらんど”が商品化した新たなメニューが、同町を訪れる観光客らの人気を集めているようです。同店は平成12年9月、同町で乳牛を養育している酪農家の主婦や養豚を営む主婦、獣医らで組織する女性グループが、酪農を利用して新たな活動を始めようとオープン。地元の新鮮な牛乳、植物性タンパクの飼料で生まれた卵を使用し、無添加・無着色の美味しさと安全を追求した手づくりアイスクリームを販売しています。店舗に隣接する加工場では、搾り立ての牛乳を原料に1日2回、11種400個あまりのアイスクリームを製造。ここでしか味わえない商品を提供するため地元の素材にこだわるなど、地産地消の取り組みにも一役買っています。

 この夏に合わせて同店がメニューに加えた新たな商品は、コーヒーアイスクリーム。牛乳にコーヒーをブレンドする一般的な製法ではなく、搾乳後に焙煎したコーヒー豆と砂糖、生クリームなどの材料を加えて殺菌、ろ過した牛乳を原料として使用。牛乳の持ち味をできるだけ損なわないよう、68度30分の低温殺菌処理を施しているため、牛乳の風味と香り、コーヒーの苦味などが十分に生きているのが特徴です。できあいのコーヒーではなく、コーヒー豆を使うことによる商品化への苦労も多かったようですが、「苦味の効いた濃い味わいのアイスに仕上がり、ご年配のコーヒー通の方などにたいへん喜ばれている」と、同店の田辺明子さん。また、コーヒーアイスとともに、野いちごを使ったアイスクリームも夏期限定のメニューとして登場し、こちらも女性客などを中心に評判を呼んでいる様子。このほか、高野町のリンゴ、ふんだんに梅酒を使ったアイスクリームなど、暑い夏に最適な爽やかな口当たりのメニューも各種取りそろえられています。暑い季節に欠かせない、ひんやり冷たくて美味しい手づくりアイスクリーム、みなさんもぜひご賞味ください。価格は、カップ大(500ml)850円、カップ小(130ml)250円ほか、コーンミニ150円、シングル250円、ダブル300円など。地方発送も受け付けており、カップ小6個入り2,000円、12個入り3,500円、カップ大2個入り2,200円のご贈答用セットも用意されています。営業時間/午前11時~午後6時。定休日/月曜

●お問い合わせ/モーモーあいすらんど TEL(08248)9-7030
●お問い合わせ/口和町商工会 TEL(08248)9-2325

このサイトを広める