アクティブニュース

全てみる

消費喚起に地域商品券を発行(佐伯郡湯来町)

[町内の消費拡大をめざし、発行総額1千万円の商品券事業を初実施]

お得情報・キャンペーン情報

なし

 佐伯郡湯来町の湯来町商工会が今月1日、町内の消費拡大と地域経済の振興を図ることを目的に、プレミアム付商品券発行事業をスタートさせました。この事業は、町の補助金を得て行われる初めての試みで、商品券の発行を通じて個人消費を促し、地元全体の小売商業の活性化を推し進めていこうと企画されたもの。額面500円の単券10枚綴りを1冊とし、4,500円で販売。10%のプレミアム付きで、12月末までの期間限定で2万枚の商品券を発行し、地域の消費の促進に役立てたい考えです。

 広島市に隣接する同町では、消費購買力が域外の郊外店、大型店などへ流出する傾向が見られ、同商工会では近隣地域に流出している消費者を呼び戻そうと、新聞の折り込みチラシや町の広報誌を通じて広報活動の充実を図り、商品券発売の告知とともに10%のサービスが付加されるメリットなどを広く町民にPR。同時に、小売店を中心に同町ならではの温泉宿泊施設をはじめ、ガソリンスタンドやクリーニング店、理美容店などの各種サービス業、建築・建設業など計43店舗の幅広い業種を事業に取り込むことで、質の高い住民サービスを実現させました。同商工会では今後、加盟店がさらに増えるものとみており、さらに住民サービスを向上できるのではと自信をのぞかせています。同事業の発行総額は1千万円。初日にその1割を売り上げたことで、同商工会では事業の出足をまずまずとみているようですが、経営指導員の増田周治さんは「地域経済に活気を呼び込もうとするには、この総額ではまだ物足りない。来年度は町に働きかけるなどしてさらにその額を増やし、商品券事業を地域活性化の呼び水としたい」と、商品券の発行によせる思いを話してくれました。

●お問い合わせ/湯来町商工会 TEL(0829)83-0306

このサイトを広める