アクティブニュース

全てみる

日ごろの感謝を祭りで奉仕(神石郡豊松村)

[商工会が主催し、全会員を集めて行う年に一度の謝恩祭]

地域イベント

なし

毎年、手づくり感あふれる催しが好評

 地元の商工業者と地域の消費者との交流を図りながら地域の活性化と商工業の振興をめざそうと、神石郡豊松村の豊松村商工会では毎年7月下旬、「豊松村商工祭り(土曜夜市)」と銘打って、手づくりのイベントを開催しています。この催しは、同商工会を中心に商工会員らが一堂に結集し、地域の人々に日ごろの感謝を込めて行う年に1度のイベントで、今年で20回目を迎える同イベントが今月26日(土)、同村下豊松の豊松村基幹センター前広場で開かれます。

 多くの商工会員の出店による商工祭りは、同商工会の一大イベント。商工業者に各種展示販売、模擬店などで例年にぎわいを見せています。今回のイベントには89の全会員が参加。夏休みを迎えた子どもたちや家族連れなどに夏の一夜を楽しんでもらおうと、金魚すくいやヨーヨー釣り、グラウンドゴルフ、輪投げなどさまざまな夜店を出店します。また、商工会青年部は飲食を中心とした各種模擬店を、女性部はビアガーデンをオープンさせ、地域の人々とのコミニュケーションを図ります。ステージでは歌謡ショー、バンド演奏などが繰り広げられ祭りをにぎやかに盛り上げるほか、ビンゴゲーム、お楽しみ抽選会などさまざまなプログラムも予定されています。「全会員が一致協力して行う年に1度の謝恩祭で、手づくりならではの祭りの楽しさを感じてもらいたい」と、同商工会経営指導員の赤木隆富さん。ふるさとならではの夜市の雰囲気を醸す小さな村の夏祭りに、みなさんもぜひご参加ください。

●お問い合わせ/豊松村商工会 TEL(08478)4-2007

このサイトを広める