アクティブニュース

全てみる

豊かな自然とふれ合おう(山県郡筒賀村)

[名峡・龍頭峡に、夏休みの子どもたちの思い出に残る楽しい催しが満載]

地域イベント

なし

三谷川上流にある名峡、龍頭峡

 広島県の北西に位置し、太田川とその支流に沿って開けた静かな山村、山県郡筒賀村。同村の三谷川上流には、清流と岩々がみごとな景観を繰り広げ、広島県の自然環境保全地域に指定される名峡・龍頭峡が広がっています。峡内には二段滝、奥の滝、ナメラ滝などの名瀑や追森の滝、引き明けの森などの名所が点在し、深緑に染まりながらハイキングや森林浴を楽しめるスポットとして人気を集めています。同村の戸河内町筒賀村商工会筒賀支所では、夏休みの子どもたちなどに同村の誇る渓谷美とともに、この山村の豊かな自然を満喫してもらおうと今月27日(日)、龍頭峡交流の森で「つつが龍頭峡まつり」を開催します。このイベントは、毎年7月下旬に行われる恒例行事で、ヤマメのつかみ取りや郷土芸能、特産品バザーなど子どもから大人まで楽しめる催しが開かれ、自然とのふれあいを求めようと村内外から多くの人が訪れ、龍頭峡はこの日、1年で最もにぎわいを見せます。

 イベントでは、取り放題のヤマメのつかみ取り(大人2,000円、小学生900円)をメインに、神楽の奉納、ふるさと市、子ども宝さがし大会やスタンプラリーなど、自然の中で楽しめるプログラムが多数予定されています。注目のヤマメのつかみ取りは、自然の川の沢をせき止め、流れの中に放たれた魚をつかみ取りする水遊び。自然とふれあう機会の少なくなった子どもたちにとって格好の機会で、家族連れにもうってつけの夏休みならではの自然体験です。また、つかみ取り、スタンプラリー参加者の中から抽選で、温泉宿泊施設“龍頭ハウス”の宿泊券(ペア2組)、入浴券、特産品などをプレゼントがあるほか、“がんばれ可部線特別企画”として、下り筒賀駅午前10時44分着、上り筒賀駅午前11時30分着のJR可部線利用の来場者には、龍頭峡温泉の入浴券プレゼントなどの特典も用意されています。「ヤマメのつかみ取りなどを通じて自然と親しみ、夏休みの楽しい思い出を作ってほしい」と、同商工会経営指導員の蛸瀬勇人さん。みなさんも都会では味わえない自然体験を楽しんでみませんか。JR筒賀駅から会場までは無料送迎バスも運行します。JR可部線を利用して、ご家族で龍頭峡へお出かけください。ヤマメのつかみ取りは会場入口で午前9時から受け付け。

●お問い合わせ/戸河内町筒賀村商工会 TEL(08262)8-7019

このサイトを広める