アクティブニュース

全てみる

たらいこぎに挑戦しよう(双三郡作木村)

[たらいをカヌーに見立てて江の川を漕ぎ競う、ユニークなレースの参加者大募集]

地域イベント

なし

たらいに乗ってゴールまでの速さを競うレース

 直径約90cm、高さ約45cmのたらいを水に浮かべ、それに乗ってバランスを取りながら沈まないようにパドルで漕ぎ進む。そんなユニークな趣向で好評を博した、“たらいこぎレース”がこの夏も帰ってきます。昨夏、双三郡作木村の江の川カヌー公園さくぎで初開催され、県内各地から多くの参加者を集めて行われた「江の川夏まつりinさくぎ」が今年も7月27日(日)、同所で開催されることが決まり、同イベントを企画、主催するイベント実行委員会では現在、メインイベントとして行われるたらいこぎレースの参加者を募集しています。このイベントは、同村の特性を生かしたたらいこぎレースをメインに、カヌー公園の利用促進を図ることなどを目的に行われるもの。江の川に浮かべたたらいをカヌーに見立て行うユニークなレースをとおして、地域住民の楽しみの場を創出するとともに、カヌー公園をより身近に感じてもらい広域的な集客をめざそうと、作木村商工会を中心に観光協会などで組織するイベント実行委員会が、21世紀の新たなふるさとづくりにつながるイベントとして企画しました。

 イベントの目玉として行われるたらいこぎレースは、江の川の42.195mをたらいに乗って、カヌーと同じようにパドルを使いながらゴールまでのタイムを競い合うもの。本来、手で漕ぐところをカヌーのパドルを使うのが、この競技の大きな特徴です。競技種目は中学生以上の男女を対象に、5人1チームでリレー方式のタイムレースを行う団体戦、小学生高学年および中学生以上の男女を対象に、42.195mのタイムレースを行う個人戦の3通り。参加費は団体戦1チーム5,000円、個人戦1人1,000円。上位入賞者には豪華賞品をプレゼント。特別賞なども多数用意されています。当日は、勇壮な布野女太鼓をはじめとする各種ステージイベント、和牛バーベキュー、やまめのつかみ取りなどの催しも盛りだくさん。「来年度、当村は合併を迎えるが、県内外の人たちに親しまれる作木独自のイベントとして今後も継続していきたい」と、作木村商工会経営指導員の井上憲さんもイベント開催に向けて大いに意気込んでいるようです。みなさんもぜひ、このユニークなイベントに参加してみませんか。

●お問い合わせ/作木村商工会 TEL(0824)55-2124

このサイトを広める