アクティブニュース

全てみる

商品券で商工業者の活性化促す(賀茂郡河内町)

[順調な滑り出しをみせた、初となる商品券発行事業に商工会も確かな手ごたえ]

お得情報・キャンペーン情報

なし

 賀茂郡河内町の河内町商工会がこのほど、同町における消費拡大対策の一環としてプレミアム付商品券発行事業を実施しました。この事業は、同町の加盟店で共通に使える商品券を発行することで、消費者に対するサービスの向上や地域購買力の向上を図り、町内の商工業の活性化を促すことなどを目的に企画されたものです。同商工会が共通商品券を発行するのは今回が初めて。額面500円の商品券24枚綴りを1冊とし、1万円で販売。20%のプレミアム付きで、語呂合わせが良いと名づけられた「河内はこっち 徳得商品券」を同町の消費の促進に大いに役立てたい考えです。

 同商工会では当初予定していた今月1日からの発行事業の実施を前倒しし、先月26日から商品券の発売を開始。新聞折込などで販売を呼びかけたその日から順調な売れ行きを示し、30日までの実質3日間で売り出した500冊、500万円分が完売しました。その反響の大きさに同商工会も確かな手ごたえを感じている様子。現在、加盟店舗数は60店。全会員数の約1/4に当たり、同商工会ではまずまずの出足しとしながらもこの結果を今後の加盟店募集の際のPR材料として、今の倍に近い、約半数の会員を同事業に加えたいと意気込んでいます。また、今回、加盟店が小売店中心となったことから、同商工会では消費者がより幅広いサービスを受けられるよう、工業・建築業、設備業系の企業などにも加盟店としての参加を求めたい考えで、この課題をクリアした後、12月にも同事業の再実施を予定しています。同商工会経営指導員の戸川功志さんは、「ねらいどおりに徳得商品券が地元の消費需要を喚起し、地域の商工業が活性化してくれれば」と、初の試みとなる同事業に大きな期待を寄せているようです。

●お問い合わせ/河内町商工会 TEL(0824)37-0180

このサイトを広める