アクティブニュース

全てみる

パソコンでできる利益計画と資金計画セミナー開催(中小企業大学校)

[パソコンによるシュミレーションソフトを用い、自社の利益計画と資金計画を作成する]

セミナー・プロジェクト

なし

中小企業大学校広島校の講義風景

 中小企業の人づくりのため、中小企業支援担当者や中小企業者の経営、管理者などに対する高度で専門的な研修を実施する総合的研修機関、広島市西区草津新町の中小企業大学校広島校(吉田直是校長)では7月15日(火)から4日間の日程で、経営者、管理者、後継者の方などを対象に、シュミレーションソフトを用いて自社の利益計画や資金計画を作成してもらうためのセミナー「パソコンでできる利益計画・資金計画」を開催します。厳しい経営環境が続くなかで企業がさらに成長していくためには、経営目標を明確にしたうえで具体的な経営計画を策定し、推進していく必要があります。そのためには、財務の視点から経営環境や自社の体質を踏まえた利益計画と、これを裏付ける資金計画の策定が重要となります。このセミナーは、財務の基本的な知識のある方に向けて行う短期集中講座で、利益計画・資金計画の作り方を理解したうえで、自社の決算書を使い財務体質を把握するとともに、パソコンを活用してさまざまな状況を予想した中期計画(5期分)が簡単にできるシミュレーションソフトを用いて、具体的な利益計画・資金計画を策定してもらうセミナーです。

 まず初日は、“利益・資金計画策定の基礎知識”をテーマに、利益・資金計画を策定する際の着眼点や策定手順、押さえるべきポイントについて学ぶとともに、キャッシュフロー経営のための利益・資金計画の立て方などについて学びます。翌日からは、自社の利益計画、資金計画策定についての演習形式の講義を実施。税理士、経営コンサルタントなど3名の専門家らとともに、現状把握と経営ビジョンの確認、利益計画マスタープランの作成、利益予算および資金予算の編成など4つのステップに沿って、パソコンのシミュレーションを通してそれぞれの計画策定を行います。なお、セミナー参加の際には直近2期分の決算書、関係資料を持参していただき、シミュレーションソフトは持ち帰って使用いただくことが可能です。また、16日(水)午後5時からは受講者同士の交流を深める交流会の開催も予定されています。受講料30,000円。定員20名。定員になり次第締め切ります。

●お問い合わせ/中小企業大学校広島校研修課 TEL(082)278-4955

中小企業大学校のホームページはこちら   

このサイトを広める