アクティブニュース

全てみる

里山で素朴な音色と創作体験を楽しむ(双三郡三良坂町)

[ふるさとの伝統技術を生かした施設を舞台に、初の試みとなる催し開催]

地域イベント

なし

竹細工師らが地域文化を守り育てている

 古くから竹を使った身近な生活用品などの生産が盛んな双三郡三良坂町。同町では昨秋、竹細工を町の伝統文化として保存するとともに、新たな特産品として復活させようという気運の高まりのなか、地元の有志らが三良坂町竹細工組合を結成。竹の文化、伝承と技術を生かした「みらさか竹工房はなかご」をオープンさせました。竹工房は竹をイメージした和風造りのなかに、竹細工師などによる工芸品の展示販売や各種企画展を行うエントランスホール、手軽な竹細工から本格的な工芸作品までさまざまな創作体験が楽しめる体験製作室などを備え、館内の食堂では、竹パウダー入りの健康うどんが名物として観光客らに人気を集めています。同町ではこのほど、町の新名所のPRとともに、伝統工芸のすばらしさを再発見してもらうきっかけづくりとして、竹工房を舞台としたイベントを企画。今月25日(日)、初の試みとなる「里山音楽祭」を開催します。

 このイベントは、里山にふさわしい音楽の調べを楽しんでもらいながら、手づくりの楽しさも同時に満喫してもらおうというもの。地元中学校の吹奏楽部やミュージシャンらを招いて行う手づくりコンサートや、竹とんぼづくり、竹楽器づくりなど親子で参加するふれあい体験教室などが開かれます。また、イベントを盛り上げようと、地元の商工会員や各種団体が協力し屋台村を出店。地元で採れた野菜の青空市や各種模擬店などを連ね、訪れる人を地域ぐるみのもてなしで出迎えます。イベントPRという形で音楽祭をサポートしている三良坂町商工会の湯藤浩康事務局長は、「これをきっかけにたくさんの人に竹工房を知ってもらい、地域の財産であるこの施設がさらに輝きを増すことになれば」と、多くの参加に期待を寄せているようでした。みなさんもぜひ、足を運んでみてはいかがでしょうか。

●お問い合わせ/みらさか竹工房はなかご TEL(0824)44-7071
●お問い合わせ/三良坂町商工会 TEL(0824)44-3141

このサイトを広める