アクティブニュース

全てみる

流通団地に多彩な催し(安芸郡坂町)

[ありがとうの気持ちを込めたイベントを通じて、未来への躍進をめざす]

地域イベント

なし

フリーマーケットなどでにぎわう北新地グラウンド

 「ありがとう」を意味する地元の方言「ようよう」と、前途洋々という言葉の中にふるさとの思いを込めた安芸郡坂町恒例の「ようようまつり」が今月23日(日)、同町の東部流通団地内北新地グラウンドで開催されます。同イベントは、入り込み客増加の手立てを模索していた坂町商工会青年部が昭和59年、海面埋立てによる東部流通団地の完成を機に企画したもので、地域と流通団地との交流を図るイベントとして誕生。今回で19回目を迎える伝統の行事です。交流人口を増やすことでふるさとの活性化を図ろうと、同青年部では“体験参加型”をテーマに同イベントを運営。例年、県外からも多くの参加者が集まるフリーマーケットをはじめ、各種スポーツ大会、特産品即売といった誰もが気軽に参加し楽しめる催しが毎年にぎやかに繰り広げられています。

 同イベントは、各種団体が持ち寄ったそれぞれの企画を一同に集めて行うもので、郷土芸能やカラオケ大会、官庁・企業展示相談コーナーにいたるまで幅広いアトラクション、出し物が魅力です。「飛びぬけた目玉はないが、逆にたくさんの催しが目白押しのイベント」と、同商工会経営指導員の奥村冨士雄さん。北新地グラウンドでは、呼び物のフリーマーケットやもちつき実演即売コーナーをはじめ、同町および同町と姉妹縁組を結ぶ島根県川本町の特産品即売コーナー、商工会員などによる出店コーナーが会場を埋め、特設ステージでは勇壮な江川太鼓の演奏や1,000名の大ビンゴゲーム大会、大抽選会などが行われます。なかでも、坂町特産品即売コーナーで予定されている、同町の新製品として開発されたいもとムラサキ麦を使ったようようまん頭、芸州坂うどんの試食販売は大いに注目したいところ。また、グラウンドのコミュニティスポーツコーナーでは、子どもたちや初心者が気軽に参加できるゲートボール教室やグラウンドゴルフ大会、同町が新たに取り組んでいる軽スポーツのペンタク大会など、各種のスポーツイベントが催されます。さらに、同グラウンドに隣接する海洋センター体育館前駐車場でも、リサイクル工作教室、“めざせ健康長寿”をテーマにした健康まつりが行われるなど、終日、会場各所でさまざまな催しが繰り広げられます。会場となる北新地グラウンドへは、広島ベイブリッジを渡って2分。市内からのアクセスも手軽ですので、みなさんもご家族そろってご参加ください。午前9時30分から先着100名に町木の梅の木をプレゼント。同日開催される第32回坂町駅伝大会、熱戦が期待されるビーチボールバレー大会の参加選手たちにも、熱い声援を送ってください。なお、フリーマーケットに参加希望の方は、商工会までお問い合わせください。

●お問い合わせ/坂町商工会 TEL(082)885-1200

このサイトを広める