アクティブニュース

全てみる

本場のお笑いがやってくる(高田郡甲田町)

[地域の芸術文化の振興をめざす催しの目玉として、吉本芸人たちによる公演を開催]

地域イベント

なし

本場・吉本のお笑いにご期待ください

 おなじみの吉本の芸人たちが、春風に笑いをのせてやってきます。みなさんも忙しい日常をしばし忘れ、心の底から笑える楽しいひとときを楽しんでみませんか。吉本芸人たちによる公演が行われるのは、高田郡甲田町の甲田町若者定住センター・ミューズで今月15日(土)に開かれる「第2回甲田町芸術祭」において。落語、漫才、マジックなど計5組の若手、実力派芸人たちが集結し、同芸術祭いちばんの目玉として、“よしもと甲田町劇場”と題する公演が行われます。同芸術祭は、地域の公民館などにおいて芸術、文化活動に励む町民らに作品発表の場を提供するとともに、演劇鑑賞などの機会を設けて地域文化の創造とその発展をめざそうと企画され、昨年初開催されたもの。町民らによる各種芸術作品、文化活動の展示、発表が行われたほか、漫才コンビの今いくよ・くるよさんはじめ、吉本の若手漫才師らが来町。熱のこもったステージを繰り広げました。

 今回、注目のよしもと甲田町劇場に出演するのは、上方落語の大御所として知られる笑福亭仁鶴さんを筆頭に、その門下の笑福亭仁嬌さん、宮川大助・花子の娘と故横山やすしさんの娘による2世コンビ、さゆみ・ひかりほか、Wコミック、Mr.マサヒロさんら5組の芸人、マジシャンたち。本場ならではの最上の笑いと感動をひっさげて、それぞれ個性豊かな高座、パフォーマンスを披露します。また、同館では同日と翌16日(日)の両日、町内の公民館などで創作活動を行うグループや個人から公募した、俳句や短歌、手芸、絵画、写真、生花など各種の作品展示、芸能発表も行います。「これをきっかけに町がさらに活性化し、わが町の芸術文化がいっそう向上してくれることを願っている」と、甲田町商工会の竹島次郎事務局長。みなさんも楽しい笑いや感動を求め、甲田町へ出かけてみませんか。よしもと甲田劇場入場券中学生以上2,000円、小学生1,000円。開場午後5時30分、開演午後6時30分。

●お問い合わせ/甲田町商工会 TEL(0826)45-2054

このサイトを広める