アクティブニュース

全てみる

町の産業の魅力を広く紹介(豊田郡大崎町)

[地域の事業者や各種団体が一堂に集う、大崎町では最後となる産業祭]

地域イベント

なし

 島内外の人々に町の産業に対する理解を大いに深めてもらおうと来月1日(土)、2日(日)の両日、豊田郡大崎町中野の中野小学校で「大崎町産業祭」が開催されます。このイベントは、地域の産業振興や生産者と消費者の交流を図ることを目的に毎年この時期行われている恒例の催しで、今年で25回目を迎える伝統行事です。日ごろの産業活動の成果を知ってもらおうと、町内の事業所や関係団体が特産品、農水産の展示即売、模擬店などを出店。例年、島内外から多くの人出をがつめかけてにぎわっています。今回も大崎町商工会はじめ約20の事業所、各種団体がイベントに参加。それぞれに趣向を凝らした、盛りだくさんの催しが来場者を待っています。

 同中学校体育館とグラウンドそれぞれの会場では、1、2日の両日、各種団体による展示やバザーがめじろおし。なかでも見どころは、2日正午から始まるマグロ解体実演・即売。熟練の技のもと、一本のマグロがあっという間にさばかれていくのを間近に見ることができます。解体が終わり次第、その場で新鮮なマグロの即売会を行います。また、同町名物の鯛めしをはじめ、魚介類や天ぷらの実演販売、地元の女性グループによる農作物と加工品の販売、農家から出品された野菜やかんきつ類、落葉果樹の品評会なども注目を集めそうです。このほか、健康を考えるコーナーやリサイクルをテーマにしたブース、光ファイバーを使ったマルチメディア機器の展示、手づくり小物のフリーマーケットなど、同町のありとあらゆる産業活動を知ることができる企画も満載。もちろん、ふわふわドームやだるま落とし、ビンゴゲームといった子どもたちも楽しめるプログラム、大崎なぎ太鼓演奏会や抽選会などのアトラクションも盛りだくさんです。大崎上島3町の合併を間近にひかえ、大崎町では最後となる産業祭。四半世紀の伝統と重ねてきた祭りのフィナーレ、みなさんの参加で大いに盛り上げてください。

●お問い合わせ/大崎町商工会 TEL(08466)4-3505

このサイトを広める