アクティブニュース

全てみる

雪かきで地域奉仕(比婆郡口和町)

[工業部会の部員らが高齢者世帯の雪下ろしなどをお手伝い]

地域イベント

なし

屋根に上って雪下ろしする工業部会の部員たち

 比婆郡口和町の口和町商工会工業部会の役員および商工会職員ら13名が今月9日、町内の独り暮らしの高齢者世帯などを訪問し、家屋の除雪作業を行いました。同部会は、広島県建設労働組合口和支部の組合員などで組織されることから、部会の特殊性に合わせた除雪作業や住宅修繕といったボランティアを毎年、地域奉仕活動の一環として行っています。過疎高齢化の進む同町では、冬になると雪かきに悩む独居老人が増えています。家屋の除雪作業は例年、その年の積雪状況をにらんで行われているものですが、とくに今年は寒さが厳しく、積雪量も多かったため同部会が町福祉保険課にボランティアを申し入れ、町社会福祉協議会が希望者を募るなどして取りまとめを行い、実施の運びとなりました。

 当日、午前8時に集合した一行は4班に分かれ、とくに雪の多い同町北部の宮内、竹地谷両地区4軒の家庭をそれぞれ訪問。雪かきは足腰にかかる負担が相当なもので、高齢者にとってはたいへんな重労働。家の周囲に1m近くの積雪が残るものの自力で除去できないことなどで悩む高齢者を手助けしようと、部員らはシャベルを手に約4時間、家の周りの雪を掘り起こして玄関までの通路を確保したり、屋根に降り積もった雪を除去する雪下ろしに汗を流しました。部員らは作業を行いながら、それを見守る高齢者たちとふれあうなど、今回の奉仕活動は地域の世代間交流を育むひとつのきっかけにもなったようです。除雪作業に参加した商工会経営指導員の上田慎二さんは、「わずかばかりのお手伝いしかできないが、高齢者の方により快適に生活してもらえればうれしい」と、作業後の充実感をかみしめていました。

●お問い合わせ/口和町商工会 TEL(08248)9-2325

このサイトを広める