アクティブニュース

全てみる

世界の頂点をめざせ(比婆郡高野町)

[広島代表の座をかけて争われる、ハイレベルな雪合戦に期待高まる]

地域イベント

なし

チームワークを駆使する、新しい冬のスポーツ

 真冬の雪上で熱い戦いを繰り広げる、今年で6回目となる「広島県雪合戦大会」が来月2日(日)、比婆郡高野町新市の高野町町民広場で開催されます。この雪合戦は、日本雪合戦連盟の公式ルールに基づいて行われるもので、1チーム7名の選手がコート内のシェルターに身を隠しながら、相手の選手めがけて雪玉を投げたり、チームフラッグを奪い合う本格的な団体スポーツ競技です。一般、レディース、ジュニアの部3つの競技部門があり、今回は参加チームの募集開始からわずか10日で募集が締め切られるなど、回を重ねるごとにその注目度は高まりつつあるようです。試合は3分間の3セットマッチ制。1セット3分の間に90個の雪玉を使い、2セット先取したチームが勝ちとなります。また、同大会の優勝チームには、北海道壮瞥町で行われる国際大会へ広島県代表としての参加権が与えられます。昨年は、この大会で優勝した地元の女性チームが北海道で行われた昭和新山国際雪合戦大会のレディースの部で優勝するなど、今大会もハイレベルな争いとなることは必至。目の前で繰り広げられる世界トップレベルの戦いに、熱い視線が注がれることになりそうです。大会には、一般の部に48チーム、レディースの部に12チーム、ジュニアの部に12チームがそれぞれ参加。午前9時30分からの試合開始とともに、パワフルで白熱したゲーム展開が期待されています。

 また、会場では当日、ミニ雪合戦やちびっこスノーパライダイスをはじめ、スノーストラックアウト、スライダージャンプ、雪上宝さがしといった、家族連れで楽しめる催しも盛りだくさん。サブ会場も本大会に負けず劣らず、各種アトラクションに興じる子どもたちで大いににぎわいを見せることになりそうです。地元の食材を使った飲食テントも軒を連ね、温かいメニューの数々が用意されるなど、当日は見て、楽しんで、味わって、真冬の寒さも吹き飛ぶような楽しい1日を過ごせることでしょう。みなさんもご家族連れで、観戦に訪れてみてはいかがでしょうか。

●お問い合わせ/高野町商工会 TEL(082486)2011
●お問い合わせ/高野町教育委員会 TEL(082486)2195

このサイトを広める