アクティブニュース

全てみる

美味しいかきを味わおう(豊田郡安芸津町)

[広島県内のトップを切って、安芸津で恒例のかき祭り開催]

地域イベント

なし

美味しいかきと安芸津の特産物が味わえる催し

 かきの名産地として知られる豊田郡安芸津町で今月19日(日)、恒例の「あきつかき祭り」が開催されます。広島湾の沿岸および周辺の町では毎年、かきのシーズンである10月から3月にかけて広島かきにちなむイベントが数多く開催されています。同イベントは広島県内で最も早く行われるかき祭りで、平成6年に安芸津漁協青年部がかきを通じて消費者とふれあおうと初開催し、今年で10回目。節目の年を迎えた今回も同町のB&G安芸津海洋センター前広場で、かきが主役のイベントがにぎやかに行われます。

 イベントのメインとなるのは、安芸津湾で育ったかきの即売会。新鮮な生かき(1ケ100円)や殻付きカキ(1kg2,500円)が手ごろな価格で販売されるほか、その場で食べたい方には炭火で焼いた焼きがき(1ケ70円)の販売も行われ、“海のミルク”といわれる旬の味覚をたっぷりと堪能できます。また、午前10時と午後2時からは、それぞれ先着300名にかき雑炊が無料で振る舞われ、杜氏の里ならではの吟醸かす汁の無料配付もあわせて行われます。このほか、安芸津商工会青年部や商工会員らによる各種農産物、海産物の展示即売、かき飯やタコ天、赤土で育てた丸赤じゃがいものコロッケの模擬店などが会場を大いににぎわせることになりそうです。広島県内では同イベントを皮切りに、今後3月2日(日)まで県内14か所でそれぞれ趣向を凝らしたかき祭りが展開されることになります。まずは安芸津のかき祭りに参加し、かきをたくさん買って帰り、かき飯やかきフライ、酢がきなどお好みの調理方法で美味しいかきをお腹いっぱい食べてみてください。イベントは午前9時スタートです。

●お問い合わせ/安芸津町漁協青年部 TEL(0846)45-0050
●お問い合わせ/安芸津町商工会 TEL(0846)45-4141

このサイトを広める