アクティブニュース

全てみる

島の自然の恵みを満喫しよう(安芸郡蒲刈町)

[島内の主要施設が一体となり、周遊型の観光イベントを開催]

地域イベント

なし

県民の浜など、蒲刈の豊かな自然も満喫できる

 瀬戸内海の健康保養地(テラピーアイランド)として観光客らに親しまれている豊田郡蒲刈町で今月8日(日)、島内の観光施設などが一体となって行う「かまがり・自然の恵みふれあいフェアー」が開かれます。蒲刈島に最も多く生息する野生動物といえば猪。ですが、島ではこの猪たちが特産のミカンを食い荒らすなどの被害が出ています。同町は猪の駆除を積極的に進めており、駆除した猪を手厚く弔うための猪供養を島に観光客を呼び込むひとつのきっかけにして、地域の活性化を図ろうと考えられたのが同イベントです。昨年、初の試みとして行われ好評を博したことから、今年も引き続き開催される運びとなりました。イベント会場となるのは、同町の玄関口に整備された串山公園のであいの館、県民の浜の中核施設となる輝きの館、果実狩り体験が楽しめる恵みの館、安芸灘で取れた水産物の直売所である潮騒の館の4施設。これらの施設をめぐりながら島の豊かな恵みや味覚を満喫してもらおうと、それぞれの会場では終日、趣向を凝らした催しが繰り広げられ、訪れた人々は各種催しとともにスタンプラリーを楽しみながら、各施設を訪ね歩くという仕組みです。

 スタート地点となるであいの館では、豪快な蒲刈太鼓の演奏のなか、蒲刈町商工会によるバザー村が開店。特製の炊き込みご飯や蒲刈うどん、蒲刈みかん100%ジュースの実演販売ほか、海人の藻塩を使用した新たな特産品、蒲刈大福や手づくりお正月飾りの販売などが行われます。輝きの館では、猪を藻塩で味付けた山賊焼き、蒲刈産の鯛を大釜で炊き込んだ鯛めし、猪汁の実演販売をはじめ、蒲刈みかんのバケツすくい取りや蒲刈名物みかん餅の餅つき大会、ビンゴゲーム大会などの催しが。隣接の恵みの館では、午前9時30分からの猪供養祭をはじめ、無農薬みかん狩りやいちごハウス見学会などが行われ、お菓子づくり体験やクラフト体験、ハーブティー体験などを楽しむことができます。ゴール地点となる潮騒の館では、殻付かきのバーベキュー無料試食会、お魚ビンゴゲームや鮮魚の特売ほか、新鮮な海産物が味わえるお食事コーナーとしてテント村もオープンします。また、潮騒の館では午後3時から大抽選会が行われ、スタンプラリーカードを手にこれら4つの施設でスタンプを集めた人の中から抽選で、輝きの館のペア宿泊券や天然ハマチ、海人の藻塩など同町ならではの豪華な賞品がプレゼントされる予定です。蒲刈島の自然の恵みを体感できるプログラムが盛りだくさんのイベントに、みなさんもぜひ、ご参加ください。

●お問い合わせ/蒲刈町商工会 TEL(0823)66-1055

このサイトを広める