アクティブニュース

全てみる

見て、味わってふるさとの秋を満喫(佐伯郡湯来町)

[特産品などの販売をつうじて地域の活性化めざす、町をあげての一大イベント]

地域イベント

なし

神楽の盛んな町ならではの伝統芸能も見もの

 地元の生鮮野菜や特産品、工芸品の展示販売などをつうじて地域の活性化を図ろうと、佐伯郡湯来町の湯来町商工会が毎年秋、町内の各種団体、生産者グループなどを一堂に集めて行う「湯来町ふるさとまつり」が11月4日(祝)、同町白砂の湯来町総合体育館前広場で開催されます。同イベントは、ふるさと創生の一環として“ふれあい共感”をテーマに平成2年からスタート。今年で13回目を迎える同町の恒例行事で、もともとは町が主体に行うイベントとして始められたものですが、6年前から同商工会が委託を受け、以来、地元の商工会員らの協力もあって、同町の秋の豊かな物産が多彩に集うふるさと祭りとして人気を集めています。

 当日、会場には産品販売コーナー、工芸品などの展示販売コーナー、食、遊びのコーナーを用意。産品販売コーナーには同町名産の清流に育まれた川魚、山フグなどの各種コンニャクをはじめ、農産物、牛乳製品、漬物などの特産品が勢ぞろいし、テーブル、ウッドデッキなどの木製品や陶器、雑貨、布製品を集めた工芸品のコーナーでは展示品の販売に加え、子どもたちを対象にした木工教室、住宅相談なども行われる予定です。また、食のコーナーでは山菜入り炊き込みご飯、山賊焼き、焼き鳥、団子など旬の素材を使った料理の数々で食欲の秋を満喫でき、遊びのコーナーにはふわふわドーム、ベイブレード、金魚すくいといったちびっ子向けのアトラクションが数多くそろうなど、年に1度の町をあげての一大イベントにふさわしいプログラムが会場をにぎわせます。さらに、会場の特設ステージでも多くのプログラムが予定され、毎回注目を集める歌謡ショーには今年、石原詢子が登場。地元の大森神楽団による神楽上演、子ども神楽団によるえびす舞などの郷土芸能が披露されるほか、各種ステージショーやビンゴゲームなど家族そろって楽しめるプログラムが盛りだくさんに繰り広げられます。なお、当日は会場~川角バス停より無料シャトルバスが運行します。この週末は見て、食べて、楽しめる湯来町のふるさとまつりに、みなさんぜひお出かけください。

●お問い合わせ/湯来町商工会 TEL(0829)83-0306

このサイトを広める