アクティブニュース

全てみる

町民の連帯感高め地域の活性化めざす(安芸郡府中町)

[若い力を集めて町ににぎわいを創出し、青少年の健全育成などを図る催し]

地域イベント

なし

地元の中学生ら大型の提灯みこしを担いでパレード

 地域商業の活性化とともに、青少年の健全育成などをめざそうと今月13日(日)、安芸郡府中町の府中ゆうゆうタウン商店街(府中小学校西側通り)などで「2002かっぽ府中町民まつり」が開催されます。このイベントは、府中町商工会を中心に地域住民、各町内会をはじめとする各種団体などが、楽しい思い出づくりの場を提供すると同時に町民の連帯感と郷土愛を呼び起こし、その心意気を内外に広く示そうと行うふるさと祭りで、今年で11回目を迎える同町の恒例行事です。古くは商工祭りの名で親しまれていましたが、11年前から同町の町花、椿にちなむ“かっぽ”(かっぽとは、同町における椿の古い呼び名)をイベント名にすえ、より地域社会への貢献をめざす催しへと様変わりしました。同商工会青年部をはじめ、府中町奉仕会、府中町ボクシングクラブなど町の有志団体で組織する安芸府中青年連合会が数ヶ月も前から協賛金集めなどに奔走。今週末、無事に開催を迎えるまでを陰で支え、当日は若者のボランティアグループなどがイベント運営に携わるなど、多くの若者たちの参加によって、青少年の健全育成をも取り組んだ催しであることがこのイベントの大きな特徴です。昨年は、同町の人口を上回る実に6万人近い人出を集めてにぎわいました。

 当日イベントは、正午からスタート。商店街が歩行者天国となる午後4時まで、特設ステージではバンド演奏や各種ステージイベントが行われ、テント村には商工会員を中心とした数多くの模擬店などが立ち並びます。商店街が歩行者天国となり、祭り気分が徐々に盛り上がってくる午後6時から、イベントの目玉となるパレードがスタート。町長なども行列に参加する提灯パレードにはじまり、かっぽ踊り、よさこいソーラン節などが繰り出すと、商店街は祭り気分一色に染まります。その後、地元の中学生50名ずつが2基の大型提灯みこしをそれぞれ担ぎ、約600mの商店街をゆっくりとパレードし、祭りはハイライトを迎えます。また、今回はもう一つの目玉として、同町出身の元WBA世界ミドル級チャンピオンの竹原慎二さんがゲスト出演。TBSで放映中の『ガチンコファイトクラブ』のコーチとしてもお馴染みの竹原さんによる、子どもたちを対象にしたボクシング体験コーナーなども予定されており、こちらも注目を集めそうです。このほか、太鼓演奏や綱引き、抽選会などのプログラムも目白押し。みなさんも、お出かけになってみてはいかがでしょうか。

●お問い合わせ/府中町商工会 TEL(082)282-1859

このサイトを広める