アクティブニュース

全てみる

設立20周年記念ゴルフ大会開催(備青連)

[17商工会から107名の青年部員や青年部OBが参加し、ゴルフをつうじて相互交流]

地域イベント

プレー終了後に参加者一同で記念撮影

 今月3日、世羅郡甲山町小世良宇根山の尾道カントリークラブ宇根山コースで、広島県商工会青年部連合会備南地域協議会(備青連:市川雅隆会長)の設立20周年を記念するゴルフ大会が開催されました。備南ブロックの17商工会から青年部員、青年部OBおよび商工会関係者など107名が大会に参加。絶好のゴルフ日和となったすがすがしい秋空のもと、さわやかなゴルフコンペを楽しみました。このゴルフ大会は、備青連の恒例行事として毎年行われているものですが、とくに今回は記念大会のため、青年部OBなどにも参加を依頼。初代備青連会長で、現内海町商工の渡壁正勝会長をはじめ、歴代の備青連役員も加わって例年にない盛大な催しとなりました。

 

 大会は午前9時30分、内海町商工会の渡壁会長による始球式で幕開け。その後、参加者が各ホールから一斉にスタートするショットガン方式でティーオフし、18ホールストロークプレーのダブルペリア方式でそれぞれ勝敗を争いました。青年部員らはアットホームな雰囲気のもと、さわやかな汗を流しながら、相互の交流と親睦を深めていた様子。ラウンド中は終始、楽しげな笑い声がホール内に響いていました。この日優勝したのは、神石町商工会青年部の後藤英樹さん。また、上位青年部員3名のネット合計による団体戦も行われ、この結果、甲山町商工会青年部が優勝。幹事商工会としての面目をみごとに果たしました。表彰式には県青連の木村直樹会長も駆けつけるなど、大会は盛況裡のうちに幕を閉じました。

このサイトを広める