アクティブニュース

全てみる

新鮮野菜の特産市場が人気(比婆郡比和町)

[日曜日の早朝から採れたての農作物を生産者が消費者に直接販売]

地域イベント

毎週日曜日の午前8時から開かれる特産市

 比婆郡比和町で地元の生産者らが共同で開く「比和特産市場」が、秋を求めて同町を訪れる観光客などにも人気を呼んでにぎわいを見せています。この特産市場は、地元で収穫された新鮮野菜などの転作作物を消費者に有効に提供することを目的に5年前から開かれているもので、現在33組の生産者などが運営グループを組織し、毎週日曜日、当番制で特産品の販売を行っています。

 

 特産市場が開かれているのは、同町木屋原のグリーンポート吾妻路。毎回3、4組の生産者が自ら収穫、生産した新鮮野菜をはじめ、お餅、おこわといった特産加工品をそれぞれ持ち寄って、消費者に直接販売しています。生産者の顔が見えて安心でき、新鮮な食材が安く手に入るとあって、庄原市近郊から毎週訪れる買い物客も多く、市が開かれるグリーンポート吾妻路が吾妻山、福田頭など登山スポット観光の分岐点に位置することから、秋を楽しもうと登山やハイキングに訪れた観光客の姿も目立ちます。また、同町のホームページで市の開催を知り、遠く関西圏から足を運ぶ人もいるとか。これからのシーズンは山菜、キノコ類などがお目見えする予定で、山里ならではの秋の味覚が人気を集めそうです。グリーンポート吾妻路は、同町原産の二八そばなどの軽食や近隣町村の観光情報を提供し、ドライバーらの休憩スポットとしても人気。来月12日からは、“第2回全国米・食味鑑定コンクール”で金賞を受賞した同町の新米コシヒカリを使った食事を期間限定で提供します。なお、特産市場は毎週日曜日午前8時から。なくなり次第終了です。秋の高原レジャーとともに、美味しい秋の味覚を求めて比和町に出かけてみませんか。

 

●お問い合わせ/比和町産業振興課 TEL(082485)3002
●お問い合わせ/比和町商工会 TEL(082485)2330

このサイトを広める