アクティブニュース

全てみる

元就の言葉にちなむ町おこし(高田郡吉田町)

[青年部員や町民らが一致協力し、夏の夜をにぎやかに彩る]

地域イベント

一心節踊りや百万一心盆踊りは、吉田ならではの踊り

 “百万一心”という言葉、ご存知ですか。“百”は一日、“万”は一力とも読まれ、衆心が一致協力して事にあたれば遂げざることはない、といった意味です。これは毛利元就が残した言葉で、元就ゆかりの地、高田郡吉田町は“百万一心のまち、よしだ”をスローガンに、歴史とうるおいのある地域の実現をめざし、個性的な町づくりに取り組んでいます。同町では文化の香り高い特色ある町を創るべく、百万一心をモットーにさまざまな試みが古くから引き継がれており、今月24日(土)に行われる「一心祭り」もそのひとつ。これは、元就の言葉にちなんて町民同士で力を合わせ、 郷土芸能などを繰り広げながら地域文化を見つめなおそうといった地域おこしであり、同時に同町の初秋の訪れを告げる伝統の夏祭りでもあります。また、今回は吉田町商工会の青年部部長が実行委員長となり、祭りの名のとおり各部員らが一致協力して下準備から企画・運営にいたるまでを支え、明日の開催を迎える運びとなりました。

 

 同町の吉田運動公園をメイン会場に行われる同イベントでは、13の団体が出演して行う同町ならではの一心節踊り、盆踊り保存会などが繰り広げる百万一心盆踊り、武者行列の掲げる軍旗がひるがえる武者絵巻などが見もの。文字どおり吉田の町が毛利一色に染まります。また、吉田消防災舞太鼓隊などによる郷土芸能発表や吉田ウインドアンサンブル、ジャザサイズなど、新旧織り交ぜたさまざまな催しも披露される予定です。さらに、のみくい広場(ビアガーデン)にはたくさんの夜店が出店して祭りを盛り上げ、町民のあたたかな募金によって行われる1,400発もの花火が、過ぎ行く夏の夜空に大輪の花々を咲かせます。祭りの開始は午後4時から。百万一心の町、吉田の夏を彩る一心祭りにご家族そろっておでかけください。

 

●お問い合わせ/吉田町商工会 TEL(0826)42-0507

このサイトを広める