アクティブニュース

全てみる

鮎の里公園開園10周年(比婆郡口和町)

[地元企業なども協賛し、家族連れなどに夏休みの思い出をプレゼント]

地域イベント

なし

 広島県内でも珍しい淡水魚の自然水族館や宿泊施設、庭園などを備えた自然公園で、夏は水遊びやバーベキューが楽めるレジャースポットとして人気を集めている比婆郡口和町の鮎の里公園。西城川河畔に位置する同町の観光拠点、また町民の憩の場として親しまれている同園では今、残り少ない夏休みを楽しもうと連日訪れる川遊びの親子連れなどでにぎわいを見せ、子どもたちのはしゃぐ声が谷間にこだましています。また、その名のとおり鮎釣りのメッカとしても知られ、釣った鮎の自慢話に花を咲かせる釣り客の姿なども数見られます。同園は今年でオープン10年目。同園を管理・運営する株式会社鮎の里くちわなどではこれを記念し、地域住民や家族連れなどに夏休み最後の思い出をプレゼントしようと今月24日(土)、「サマーエンドメモリーズフェスティバルin鮎の里」を開催します。

 

 同イベントには、口和町商工会青年部をはじめ口和町生産者組合、ふれあい加工所、モーモーあいすらんどなど地元企業や各種団体が協賛し、バザーや夜店などを出店。当日午後6時30分から模擬店が開店し、大正琴の演奏やカラオケステージ、うちわ抽選会、餅まきなどのさまざまな催しが予定されています。また、2度にわたって花火の打ち上げも行われるなど、過ぎ行く夏を惜しみつつ、参加者全員で思い出に残る夏の一夜を楽しみます。当日は先着50名の子どもたちに花火おプレゼント。みなさんもご家族そろって、鮎の里公園へお出かけください。

 

●お問い合わせ/株式会社鮎の里 TEL(08248)9-2244
●お問い合わせ/口和町商工会 TEL(08248)9-2325

このサイトを広める