アクティブニュース

全てみる

瀬戸内海一美しいビーチで夏を満喫(豊田郡瀬戸田町)

[白砂の海岸線を舞台に、多彩なプログラムで夏の一夜を彩るイベント]

地域イベント

中・四国随一の人工海浜、サンセットビーチ

 瀬戸内海で最も夕日が美しい場所としてその名がついた、豊田郡瀬戸田町のサンセットビーチ。真っ白な砂浜が800mにわたって続き、キャンプ場やテニスコート、釣り堀、一度に200名がバーベキューを楽しめる設備などが整った中・四国随一の人工海浜スポーツ公園として人気を集め、夏はカラフルなパラソルが花開き、子どもたちの歓声がビーチに響きます。毎年6月中旬に海開きが行われ、シーズン中にはさまざまなイベントも催されており、今月16日(金)にも白砂のビーチを舞台にした、恒例の「瀬戸田町夏まつり」が開催されます。今年で24回目の開催を迎える同町伝統の夏祭りで、平成9年から同ビーチに場所を移して行われており、サンセットの名の通り、今年も美しい夕日を背景に夏まつりは幕を開けます。

 

 イベントは、ビーチとそれに隣接する多目的グラウンドをメイン会場に行われ、祭りに欠かせない夜店も数多く出店されます。多彩なプログラムが用意されたメインステージでは、太鼓集団島衆の演奏のもと、アップテンポなリズムにのって繰り広げられる“せとだしまなみ踊りコンテスト”が見もの。一昨年から加わった踊りコンテストは、今ではこの夏祭りに欠かせないいちばんの注目イベント。今回は25の団体、グループがそれぞれ自慢の踊りを披露する予定で、瀬戸田町商工会女性部も総勢11名のグループを組んでコンテストに出場。この日のために重ねてきた練習の成果を、観客らの前で存分に発揮します。マジシャンによるイリュージョンステージ、少女ユニットによるライブショーなど、踊りコンテストのほかにも夏を一夜を大いに盛り上げる、熱いステージイベントも盛りだくさんです。夏祭りを締めくくるのは豪快な花火。なかでも海上に仕掛けられた全長200mのナイアガラの滝が水面に映る幻想的な様子は必見です。また、当日、会場周辺ではヘリコプターによる遊覧飛行やバッテリーカーなど、子どもたちが楽しめるアトラクションも準備されていますので、この機会に思いきり瀬戸田の夏を楽しんでください。

 

●お問い合わせ/瀬戸田町商工会 TEL(08452)7-2008
●お問い合わせ/瀬戸田町観光商工課 TEL(08452)6-4321

このサイトを広める