アクティブニュース

全てみる

夏の瀬戸内を満喫しよう(豊田郡大崎町)

[白砂のビーチを舞台に多彩なイベントを繰り広げる、夏の一大フェスティバル]

地域イベント

なし

 広島県の島しょ部の中央に位置する大崎上島の北西部。温暖な気候と瀬戸内海の多島美に恵まれた環境を生かし、広島県が推進する瀬戸内中央リゾート構想の重点整備地区のひとつとして、観光・レクリエーションの拠点づくりや伝統文化の伝承などを積極的にすすめている豊田郡大崎町で今月15日(木)、“徹底的に海と砂浜で遊ぼう”を合言葉に、「2002おおさきサマーフェスティバル」が開催されます。平成元年、海と島の博覧会ひろしまの開催を契機に始まったこのイベントは、創作郷土芸能・大崎なぎ太鼓を生み出し、島の内外から訪れる人々で年々その規模を広げています。同町の西側に約1kmにわたって続く白砂のビーチ、大串外浜海岸とそれに隣接するキャンプ場で丸1日、誰もが参加して楽しめる海上・ステージ・広場イベントなどを盛りだくさんに開催。昨年度は実に1万人に近い人手を集めてにぎわった、まさに熱い夏にふさわしい大崎ならではの一大フェスティバルです。

 

 当日ビーチでは、大崎町商工会青年部によるシーロディオやジェットスキーなど各種マリンスポーツ体験、カヌー・スイム・ランによる複合オリジナルレースのカヌートライアスロン、砂浜たからさがしや魚のつかみ取りなど、海にちなんだ楽しい催しを多数予定。夕方からはイベントはその趣を変えて、秋祭りの奉納太鼓をヒントに創作され、シンセサイザーとの共演などを展開する同町の新たな郷土芸能“大崎なぎ太鼓”、地元の高校生らによるソーラン踊り、松原のぶえ歌謡ショーや盆踊り大会など、夏祭りにふさわしい雰囲気のもとにイベントは盛り上がり、2000発の花火が夏の夜空を焦がす大花火ショーでクライマックスを迎えます。町内外の人々がこぞって参加できるお祭りとして親しまれている大崎のサマーフェスティバルに参加して、みなさんも夏の海辺で楽しい思い出をつくってみませんか。

 

●お問い合わせ/大崎町商工会 TEL(08466)4-3505

このサイトを広める