アクティブニュース

全てみる

ヘソ踊りで広島県の“ど真ん中”をPR(賀茂郡豊栄町)

[町内外の腹自慢たちが一堂に集結し、ユニークな腹芸などを披露]

地域イベント

なし

ユニークなヘソ踊りが見もの

 広島県の中央部に位置し、安芸・備後・備北地域の接点でもあり、古くから地域文化交流の要所として栄えてきた賀茂郡豊栄町。中国各県のほぼ中央に位置する町村と連携し、個性的な地域づくりをすすめるための中国5県ど真ん中サミットを開催するなど、同町では“ど真ん中”をキーワードに地域の活性化と交流人口の増大をめざしています。同町の豊栄町商工会でもこの地域特性を生かして町を活性化させようと、6年前からユニークな試みを行っています。“ヘソ”をテーマにしたイベント「どまんなか豊栄ヘソまつり」です。町内外から選りすぐりの腹自慢たちが腹芸などを披露する催しで、広島県のど真ん中“とよさか”をヘソでPRする同イベントが今年も8月3日(土)、同町鍛冶屋の豊栄町ふれあい広場で開催されます。

 

 同イベントのなかでも人気の出し物といえば、恒例となったヘソ踊り競演大会。ユーモラスな腹芸の数々がステージ上で披露され、毎年会場は抱腹絶倒、爆笑の渦に。今年も優勝賞金につられ、町内外から我こそはと10チーム組が参加。腹自慢たちが繰り広げるユニークなパフォーマンスに、今年も熱い視線が注がれることになりそうです。イベントは午後5時から豊栄小学校5、6年生の児童たちによるよさこい踊りに幕を開け、ハワイアンや盆踊り競演大会、へそ踊りでひとしきり盛り上がった後には花火大会、歌謡ショーなども行われます。同町では現在、商工会をはじめ、町や郵便局、金融機関の職員らがヘソまつりを盛り上げようと、商工会などが配った同イベントのTシャツを着て業務をこなしています。同町が総力をあげて取り組むこのヘソまつりを、みなさんもぜひ楽しんでください。

 

●お問い合わせ/豊栄町商工会 TEL(0824)32-2110

このサイトを広める