アクティブニュース

全てみる

夏休みに川遊びを楽しもう(賀茂郡河内町)

[自然の川を利用して、親子で一日中楽しめるイベントが満載]

地域イベント

なし

子どもたちが楽しめる催しがいっぱい

 町を東西に流れる沼田川と南北に流れる支流の椋梨川の間(河の内)にあることから、その名が付いたといわれる賀茂郡河内町。2つの川はその名のごとく同町のシンボルで、急峻な渓谷あり、田園風景あり、水青くよどむ淵ありとその流れはダイナミックでとても華やかです。また、沼田川には全国でもまれな金口アユが生息し、新緑がまぶしい季節になると、投網や友釣りを楽しむ愛好家たちの姿が数多く見られます。地元の河内町商工会では町おこしをかねて、たくさんの人にこのふるさとの川や自然に親しんでもらおうと毎年7月下旬、「リバーサイド・フェスティバル」を開催しています。鮎のつかみ取りや川遊びなどでにぎわう同町夏の恒例行事で、自然の川を利用して、親子で1日中楽しめるイベントが今年も目白押しです。

 

今月28日(日)、椋梨川河川敷で行われる同フェスティバルは、椋梨川の整備された河岸河床に放流した鮎のつかみ取りをメインにしたイベントです。川の中で5,000匹近くの鮎を追いかけ、捕まえた鮎をその場で焼いて食べられるなど、夏休みに子どもたちが楽しみながら自然とふれあうには格好の機会といえるでしょう。さらに、川の中から番号のついた石を拾って豪華賞品を当てるスーパー水中宝探し、魚たちと自由に遊べるちびっこ広場、水辺の動植物についての質問に専門家が応える水辺教室ほか、水中すべり台などの楽しい催しが盛りだくさん。鮎めしや鮎の塩焼きなどが味わえる食の広場、同町と近隣町村の特産品を満載した特産販売市など、山里ならではの味覚を存分に味わうこともできます。会場となる河川敷はJR河内駅から徒歩5分。ぜひ、ご家族そろってお出かけください。子どもたちは水着を忘れないように。

 

●お問い合わせ/河内町商工会 TEL(0824)37-0180

このサイトを広める