アクティブニュース

全てみる

湖で楽しく遊ぼう(高田郡八千代町)

[町のシンボルであるダム湖で、人々の交流を図るボート大会を開催]

地域イベント

なし

ボート競技を通じさわやかな交流を育む大会

 広島市内からも手軽に出かけられ、静かな湖畔でスポーツやレジャーを手軽に楽しめるレクリエーション施設として親しまれている高田郡八千代町の八千代湖(土師ダム)・のどごえ公園で8月4日(日)、「八千代湖交流ボート大会」が開催されます。土師ダムは“地域に開かれたダム”として早くから周辺整備が進められ、平成6年の広島アジア大会カヌー競技、同8年の国民体育大会(カヌースラローム、ワイルドウォーター、カヌーレーシング)などの大きなイベントが行われて、地域内外の交流が盛り上がりをみました。同大会もより多くの人にダム湖への愛着を深めてもらうとともに、その名のとおり水に親しむことを通して人と人との交流を図ることを目的に行われるもので、今年で3回目の開催を迎えます。今では本格的な夏の到来と同時に開催される恒例イベントとして、毎年参加者の数も増えています。

 

 大会はサマースポーツのボート競技を1チーム10名の構成で、各チームが楽しみながら往復350mのタイム・トライアル形式で勝敗を競い合います。大会に使用されるボートは、誰でも簡単に漕ぐことができる安全性の高い10人乗り(漕ぎ手8人、舵取り1人、太鼓または鐘1人)のボート。漕ぎ手それぞれが1本のオールを手漕ぎし、太鼓などに合わせて櫓を漕ぎます。昨年は子どもから70歳代のご年配まで幅広い層の参加者を集め、ボート競技を通じて繰り広げられた、世代を超えたさわやかな交流に大きな歓声がおくられました。同大会事務局では今年さらに参加チーム数を30に増やし、昨年以上に多くの参加者を募集しています。また、同町の商工会青年会もバザーを開いて大会を盛り上げるなどして、参加者や訪れる人々とのふれあいや交流を図り、浮き輪釣り大会なども同時イベントもにぎやかに行われる予定です。さらに、湖畔にはサイクリングコースや人工芝スキー場など楽しい施設もいっぱい。みなさんもこの機会に水と緑に囲まれた土師ダムの魅力を満喫して、ダム湖の素晴らしさを再確認してみてください。参加費1チーム5,000円。申し込みが30チームになり次第締め切りです。

 

●お問い合わせ/八千代町商工会 TEL(0826)52-2542

このサイトを広める