アクティブニュース

全てみる

美しい海を守ろう(安芸郡蒲刈町)

[海開きの日に合わせて、県民の浜一帯で清掃活動を実施]

地域イベント

なし

みんなの手で美しい海を守りましょう

 7月に入ってあいにくの曇り空と、蒸し暑い毎日が続いています。まだまだ夏本番、とまではいかないようですが、本格的な海水浴シーズンもいよいよ間近。今月7日(日)には瀬戸内海のテラピーアイランド(健康保養地)、安芸郡蒲刈町の県民の浜が、夏本番の到来を告げる海開きを迎えます。総延長400mの一幅の帯となって蒲刈島を彩る県民の浜は『日本の渚・百選』『日本の水浴場55選』に選ばれる、瀬戸内海でも有数の美しさを誇るビーチ。海水浴やマリン・スポーツをはじめ、島特有の自然環境を生かした中にテニスやアスレチックの楽しめるスポーツ施設、宿泊施設や温泉を備え、四季折々に楽しめる滞在型リゾートの拠点としても人気を集めています。

 

 県民の浜は県内海水浴場の水質調査で過去3年、常に水質AA判定(水質が特に良好)とされている海水浴場です。海開き当日、蒲刈町などではこの美しい海を守ろうと、瀬戸内海の路ネットワーク推進協議会が推進する“リフレッシュ瀬戸内海”の一環として、県民の浜一帯で一斉清掃活動を行います。リフレッシュ瀬戸内海は、海浜の清掃という誰もが参加しやすい活動を通じて、瀬戸内海の自然を守ることの大切さを広く呼びかけることを目的に、平成5年から瀬戸内海沿岸の海岸と海域で行われている美化キャンペーン活動です。昨年は瀬戸内海沿岸の168市町村、264ヵ所で約11万人のボランティアが参加し、1,069tのゴミを回収しました。県民の浜の一斉清掃は午前9時から。みなさんも今年の初泳ぎの前にボランティアとして清掃活動参加して、気持ちのよい汗を流してみませんか。軍手、火ばし、ゴミ袋などの清掃道具は用意されていますので、お気軽にご参加ください。清掃活動終了後には、海面ゴミ回収船の体験乗船もできます。

 

●お問い合わせ/県民の浜輝きの館 TEL(0823)66-1177
●お問い合わせ/蒲刈町商工会 TEL(0823)66-1055

このサイトを広める