アクティブニュース

全てみる

新しい夏のイベント!(双三郡作木村)

[清流・江の川にカヌーに見立てたたらいを浮かべ、速さを競うユニークな催し]

地域イベント

なし

 この春オープンした江の川カヌー公園さくぎが、村の新たなレジャースポットとして人気を集めている双三郡作木村で今月28日(日)、「江の川夏まつりinさくぎ」が開催されます。同イベントは、村の特性を生かした“たらいこぎ競争”をメインに、カヌー公園の利用促進を図ることなどを目的に行われるもの。江の川に浮かべたたらいをカヌーに見立て行うユニークなレースをとおして、村民の楽しみの場を創出するとともに広域的な集客をめざそうと、同村の商工会や観光協会などで組織するイベント実行委員会が、21世紀の新たなふるさとづくりにつながるイベントとして企画しました。ゴールデンウイークには、町助役と観光協会会長、商工会職員の3名が、90年の伝統を誇る秋田県増田町の“元祖たらいこぎ選手権”を視察。視察に同行した商工会経営指導員の井上憲さんは「観客も数多く、地域に根づいたイベントであることに魅力を感じた。本場のたらいこぎにアレンジを加え、作木らしさを感じてもらえるのでは」と自信をのぞかせています。

 

 今回行われるたらいこぎ競争は、同村の江の川の42.195mをたらいに乗って、ゴールまでの速さを競うもの。本来手で漕ぐところをカヌーのパドルを使うのが、大きな特徴です。競技種目は中学生以上の男女を対象に、5人1チームでリレー方式のタイムレースを行う団体戦、小学生高学年および中学生以上の男女を対象に、42.195mのタイムレースを行う個人戦の3通り。当日はたらいこぎ競争のほか、布野村女太鼓をはじめとする各種ステージイベントやフリーマーケットなどのサブイベント。同商工会女性部はじめとする同村12団体によるバザー、広島和牛のバーベキュー(1500円。前売券発売中)、やまめのつかみ取りなどさまざまな催しも行われる予定です。同実行委員会では継続的な展開をめざす来年以降へ向けてのプレイベントとして位置づけ、同村の夏の新たなイベントとして定着させたい考えです。記念すべき第1回大会への参加希望の方は、商工会までお問い合わせください。参加費/団体戦1チーム5,000円、個人戦1人1,000円。

 

●お問い合わせ/作木村商工会 TEL(0824)55-2124

このサイトを広める