アクティブニュース

全てみる

平家伝説の地に花菖蒲が満開(沼隈郡沼隈町)

[地元住民手づくりのしょうぶ園に、紫、白、黄色の鮮やかな彩り]

地域イベント

なし

平家伝説の地に花開く可憐な花菖蒲

 約800年にわたって平家伝説を今に伝える場所として“平家谷”と呼ばれる沼隈郡沼隈町横倉地区。平清盛の甥にあたる平通盛が隠れ住んだと云われ、奥深い山里には平通盛夫婦を祀った通盛神社や平家の軍旗である赤い旗をまつった赤幡神社など、平家ゆかりの旧跡や地名・伝説が数多く残されています。かつて平通盛が菖蒲湯につかったという言い伝えが残るこの地に平成2年開園した平家谷花しょうぶ園は、県内有数の花しょうぶの名所として知られています。花の植え込みや散策道の取り付けなど、建物を除くすべてが地域住民の手づくり。平成3年には、個性的な町づくりで地域の魅力を引き出していると認められる地区について毎年建設省が選定する『手造り郷土賞』を受賞しました。コンクリート性の井戸枠(花壇)を設置し、その中に各種のしょうぶを植えるなどさまざまな工夫が施され、毎年6月上旬から下旬にかけて約500種5万本の花々が咲き乱れます。

 

 同園では今週、しょうぶが満開を迎え、5万本の可憐な花が訪れる観光客らの目を楽しませています。紫、白、黄色の花を咲かせた花しょうぶは今週いっぱいが見頃。平家伝説の残る情緒あふれる山里で、歴史のロマンを感じながら花しょうぶを楽しんでみませんか。開園は今月末まで。開園時間午前9時~午後5時。開園中無休。入園料大人500円・小中学生200円。

 

●お問い合わせ/沼隈町観光協会 TEL(0849)80-7712
●お問い合わせ/沼隈町商工会 TEL(0849)87-0328

このサイトを広める