アクティブニュース

全てみる

山開きを機に友好を再確認(比婆郡西城町・佐伯区五日市)

[県北でのイベントに広島市内から応援に駆けつけ、相互の交流にさらなる弾みを]

地域イベント

なし

 比婆郡道後帝釈国定公園の一角をなす、比婆郡西城町の比婆山が本格的な登山シーズンを前に今月26日(日)、山開きを迎えます。同山は1,200m級の山々が連なる比婆山連峰の主峰で、立烏帽子山、烏帽子山、池ノ段、竜王山などの峰々を結ぶ登山ルートは中国山地有数の縦走路としても知られ、原生林、草原、花畑など四季折々の山の魅力にふれることができるなど、多くの登山客やハイカーたちに親しまれています。新緑の美しい比婆山竜王山山頂草原で行われる山開きでは、登山者の安全を祈願する神事のほか、西城川太鼓の演奏や神楽同好会による神楽奉納、地元婦人部による田植え踊り、比婆牛のバーベキュー、特産品販売などのさまざまな行事が予定されています。

 

 この山開きを利用して、地元の西城町商工会ではかねてから親交の深い佐伯区五日市と同町の町ぐるみの交流にさらに弾みをつけようと、五日市商工会と共同で“自然満喫バスツアー”を企画。五日市商工会の関係者、コイン通り商店街の事業主ら52名が今年2回目となるバスツアーに参加し、相互の新たな親睦を図ります。山開き行事の後、一行は、今年3月に同町三坂の道後山高原クロカンパークに友好の証として植えた35本のあんずの成長ぶりを見学し、同パーク内にこの春湧出した温泉の視察を予定。これらを活用した地域活性化への取り組みなどについてもともに話し合いたい考えです。なお、山開きは一般の方の参加も可能ですので、みなさんもお気軽にお出かけください。

 

●お問い合わせ/西城町商工会 TEL(08248)2-2904
●お問い合わせ/五日市商工会 TEL(082)923-4138

このサイトを広める