アクティブニュース

全てみる

人(ひっと)パレード VOL,8 島谷真二さん

[広島県商工労働部管理総室経営支援室:島谷真二(しまたにしんじ)さん 37才]

クローズアップ商工会

なし

 この春から、商工労働部に配属。生まれ育った尾道の町が好きで、将来はふるさとのために役立つ仕事がしたい、そう考えていました。「海あり山ありの風光明媚な町で、食べ物だって美味しいんですよ」と、ふるさとの風景を浮かべながら目を細める島谷さん。いっそ高い場所から尾道のために尽くせる手段はないかと、県庁マンをめざしたのは大学生の頃。県庁歴15年。“行動しなければなにも始まらない”をモットーに、広島のため、ひいては郷土のために貢献しているという誇りを胸に今日まで歩んできました。

 

 仕事を終えた後、自宅からほど近い猫田記念体育館横のスポーツクラブで週2回、アクアダンスやボディパンプなどをこなし、週末はジョギングで汗を流す。これが島谷さんのリフレッシュ法。「健康管理を兼ねて楽しみながら続けています。この3月からは約30分かけて自転車通勤するようになりましたよ」。学生時代はサッカー選手として鳴らしたスポーツマンだけに、やはり身体を動かすことは好きなようです。さらに、島谷さんがもう一つの趣味としているのが、釣り。特に能美島周辺がお気に入りのスポットで、4月には新しい道具も購入しました。その手入れにも余念はありませんが、のんびりと釣りに出かける時間のないことが唯一の難。ゆっくりと出かける時間がほしいところですが、時間を手にしたらまずは「海外旅行、香港に行ってみたいですね」と、思いは広がるばかりです。

このサイトを広める