アクティブニュース

全てみる

緑の高原にレジャーシーズン到来(神石郡油木町・豊松村)

[安全祈願の山開きが行われ、ゴールデンウイークにはイベントも開催]

地域イベント

なし

 3月26日に神石郡油木町と豊松村などが合同で、2町村にまたがる仙養ヶ原の観光キャンペーン実行委員会を設置したのに引き続き今月6日、各町村の代表者らが出席のもと「仙養ヶ原ふれあいの里山開き神事」が行われました。神事は観光振興とこれからのシーズンの安全を祈願して行われたもので、仙養ヶ原にいよいよ本格的なレジャーシーズンの到来です。

 

 仙養ヶ原ふれあいの里は油木町と豊松村の代表的レジャーゾーンであり、標高700mの高原にキャンプ場やサイクリングロード、ゴルフ場、ログハウス、バーベキューハウスなどが整備され、家族そろって楽しめる観光スポットとして人気を集めています。さらに、30cm反射望遠鏡を設置した天文台や炭焼き窯などを備え、各種学習体験が楽しめるほか、特産のこんにゃく製造体験、陶芸、金工、ガラス工芸といった芸術体験もできるなど、緑を体いっぱい感じながら1日楽しめる、自然体験ゾーンとしても親しまれています。また、来月3日には樽酒を飲みながら神石牛の焼肉を味わい、地元グループによる青空市場や各種アトラクションが楽しめる「仙養ヶ原ふれあいの里いいこと三昧」の開催も決定。みなさんもぜひ、春のレジャーシーズンを迎えた仙養ヶ原にご家族そろってお出かけください。

 

●お問い合わせ/油木町商工会 TEL(08478)2-0936
●お問い合わせ/豊松村商工会 TEL(08478)4-2007

このサイトを広める