アクティブニュース

全てみる

起業創業、新事業への挑戦を応援(中小企業大学校)

[一人ひとりの可能性が広がる研修カリキュラムが充実し、研修後のフォローも万全]

セミナー・プロジェクト

なし

 創業予定者などを対象とした新規創業を支援するための総合的な研修機関、広島市西区草津新町の中小企業大学校広島校(吉田直是校長)では、新規創業を目指すサラリーマンやOL、主婦、学生および企業内での第2の創業を考えている人などを対象に、6月8日(土)、9日(日)、16日(日)、22日(土)、23日(日)の5日間、「新規創業支援研修」を開催します。これは、新規創業のために必要な基礎知識やノウハウの習得を目指すとともに、それぞれのビジネスアイデアを再検討し、具体的なビジネスプランを作成することなどを目的とした研修で、中小企業診断士や公認会計士、マーケティングコンサルタントなど7名の講師がそれぞれ、“創業を成功させるポイント”“創業成功の秘訣”“事業化アイデアの練りだし”“創業支援施策の活用法”などの講座を行います。

 

 研修は一人ひとりの個性を尊重する少人数のグループ編成で進められ、ビジネスプランの作り方を一流の専門家が個人指導するほか、さまざまな分野のエキスパートが悩みや疑問に対して個別相談に応じるなど、一人ひとりの可能性を広げるカリキュラムが充実しています。また、同校の母体である中小企業総合事業団が運営する中小企業・ベンチャー総合支援センターを通じて、創業実現までをサポートするなど、フォローアップ体制も万全です。これから創業(開業)を考え具体的な創業計画をお持ちの人、企業内で新分野進出・新規事業開拓などの新事業の立ち上げを担当されている方、この機会にぜひ、新規創業支援研修に参加してみませんか。なお、受講者相互の交流を図るため、22日午後5時30分から異業種交流会を開催します。受講料1万円。定員各30名。申込締切5月17日(金)。お気軽にお問い合わせください。

 

●お問い合わせ/中小企業大学校広島校 TEL(082)278-5800
中小企業大学校広島校のホームページはこちら

このサイトを広める