アクティブニュース

全てみる

芸北地方に春を呼ぶ山焼き(山県郡戸河内町)

[宮島の不消霊火を用いて、約100haの草原を焼き尽くす]

地域イベント

なし

 西中国山地国定公園内、山県郡戸河内町の名勝・三段峡の東にそびえる深入山。女性的な美しい山容の山で、ハイキング、紅葉狩り、スキーなど、1年を通じて楽しめるレジャースポットとして親しまれています。同山は標高1,153mの山全体がなだらかな草原になっており、毎年4月中旬頃に山全体を焼き尽くす大規模な山焼き行事が行われています。芸北地方に春の訪れを告げる恒例の祭りで、今年は4月7日(日)に春を呼ぶ「深入山山焼きまつり」が行われます。

 

 この山焼きは同山の草原約100haを焼き尽くす雄大な行事で、放牧牛のため牧草を芽吹かせ、害虫を駆除するため古くから行われていたものです。山焼きに使用する種火は安芸の宮島の不消霊火(きえずの火)が用られ、登山者の安全祈願と来場者の無病息災を祈る護摩法要が執行されるほか、火渡り神事、神楽の上演や太田川太鼓の演奏、特産品の販売などが行われる予定です。同山の点火は正午から。当日は500本のトーチが用意され、参加者も火を入れることができます。山焼きを迎えた後、深入山はいよいよ本格的なレジャーシーズンを迎えます。いこいの村ひろしまはじめ、山麓にはサイクリングコースやテニスコート、オートキャンプ場などを備えたレジャー施設、深入山グリーンシャワーなどが整備されています。みなさんもぜひ、ご家族そろって深入山へおでかけください。

 

●お問い合わせ/戸河内町観光協会 TEL(08262)8-1800
●お問い合わせ/戸河内町商工会 TEL(08262)8-2504
戸河内町のホームページはこちら

このサイトを広める