アクティブニュース

全てみる

ロードサイドにのぼりを設置(世羅郡甲山町)

[観光客らにパンフレット配布を呼びかけ、商工会員との接点拡大をねらう]

地域イベント

なし

 しだれ桜やチューリップ、シャクナゲ、菊桃、ラベンダー、町花に指定されるスズランなど、自然を生かした観光農園が数多く点在し、県内有数の花どころとして知られる世羅郡甲山町。まもなく満開を迎える甲山ふれあいの里の桜をはじめ、各農園から続々と花の便りが聞かれ始めるなど、同町は春の訪れとともに1年で最もにぎわいを見せる観光シーズンを迎えました。同町では例年これからの時期、春ならではの自然の彩りを求めて訪れる入込客を期待できる反面、土地に不案内な観光客らが道に迷うことなども多く、ロードサイドの小売店などを訪れては道を尋ねるといった場面も少なくありません。甲山町商工会では毎年のこうした状況を逆手に取って、町内の商店主らの販促活動につなげようと現在、「のぼり斡旋事業」を行っています。

 

 同町全域のロードサイドに展開するサービス業、小売店など計25店舗に、観光客らに手渡すための世羅高原一帯の観光パンフレットを配付。同事業は、パンフレットを常備する協力店の店頭に“世羅高原のパンフレットあります”と書かれたのぼりを設置することで、各店に町外からの来店者を呼び込もうとするものです。「これが接点となり、より多くの観光客の方に甲山町で買い物してもらうことができれば」と同商工会の進藤大輔さん。同商工会は今後、この取り組みを世羅郡3商工会が連携して行うことを目指し、広域的な販売力強化と各会員の販売促進につなげたい考えです。

 

●お問い合わせ/甲山町商工会 TEL(0847)22-0529

このサイトを広める