アクティブニュース

全てみる

瀬戸内有数の桜名所でお花見を(豊田郡安芸津町)

[2,000本の染井吉野が山肌をピンクに染め、4月6日にはさくらまつりを開催]

地域イベント

なし

 豊田郡安芸津町のJR呉線安芸津駅から徒歩10分。穏やかな瀬戸の風景を一望する、正福山寺公園(写真)。同町三津の正福寺山の山頂付近に開けた風光明媚な公園で、“新・あきつ十景”の一つにも数えられています。同園は昭和初期、桜の苗木10本が正福寺境内に植えられ、桜の順調な生育が確認された後の昭和26年、桜を植樹して公園として整備されました。園内には現在、約2,000本の染井吉野が植えられており、春は桜の名所として多くの人出で賑わいます。今年の桜の見頃は例年より早めの4月初旬と予想され、4月6日(土)には恒例の「さくらまつり」が行われます。当日は園内の特設花のステージで午後1時から“南一誠&七瀬もみじの歌謡ショー”の開催が予定されています。

 

 標高90mに位置する園内の展望台からは同町三津市街地南の海を望み、藍之島や大芝島、大崎上島・下島など瀬戸内海の多島美を眼下に一望。また、シーズン中にはぼんぼりが灯され、幻想的な灯りのもとで夜桜見物も楽しめます。みなさんも正福山寺公園へお花見に出かけてみませんか。桜の開花状況についてのお問い合わせは、商工会までお気軽に。

 

●お問い合わせ/安芸津町商工会 TEL(0846)45-4141

このサイトを広める