アクティブニュース

全てみる

友好の証にあんずを植樹(比婆郡西城町・佐伯区五日市)

[両町の商工会が中心となって、相互交流のさらなる発展を願う]

地域イベント

なし

 比婆郡西城町の西城町商工会と佐伯区五日市の五日市商工会などが共同で今月21日(祝)、西城町三坂の道後山高原クロカンパークであんずの記念植樹を行います。かねてから交流のある両町が友好の証としてあんずの苗を植えるもので、五日市商工会の提案を西城町商工会が受け入れる形でこのたびの運びとなりました。西城町に五日市という地名があることから、同じ名前が取り持つ縁で相互の交流がスタートし、平成11年には地方都市交流事業へと発展。町ぐるみでの参加・体験型交流が本格化しました。以来、都市と農村が互いにないものを補完し合うことで相互の活性化を図ることを目的に、比婆山山開きやコイン通り桜祭りといった各町での催しにそれぞれの商工会が参加するなどして、互いに親睦を深めてきました。

 

 今回の植樹は、五日市のメインストリート、コイン通りを彩るあんずを西城町に持ち込んで、同町にあんずの里を作ることを五日市商工会が発案。あんずの成長を共に見守りながら双方の交流を活発化させることに加え、収穫したあんずで新たな特産品を作りたいなどの思いが込められています。当日は各商工会の会長や商店街の事業者らが集まり、35本のあんずを植えます。春に花を咲かせ、夏に黄金色の実を付けるあんずにあやかり、両商工会は相互の交流をさらに実りあるものとしたい考えです。

 

●お問い合わせ/西城町商工会 TEL(08248)2-2904
●お問い合わせ/五日市商工会 TEL(082)923-4138

このサイトを広める