アクティブニュース

全てみる

今月のおすすめ物産-1(ひろしま夢ぷらざ)

[ほど良い甘さ、さくさくとした歯ごたえで人気の伝統銘菓]

事業所・店舗紹介

なし

 広島市中区本通の市町村情報センター・ひろしま夢ぷらざで、毎月売れ筋商品としてピックアップされている各商工会地区の特産品の情報を、シリーズで詳しくお伝えする「今月のおすすめ物産」。その第1弾として今回ご紹介するのは、山県郡千代田町の“大豆つくね”です。

 

 大豆つくねは、煎った大豆に砂糖をまぶし、程よい甘さのつくねにしたお菓子です。転作作物として栽培が盛んな大豆を使い、同町では古くから子どものおやつとして各家庭などで作られていました。こうした郷土ならではの味を受け継いで行こうと2年前、同町で製菓業を営む寺岡浩一郎さんが大豆つくねの商品化を実現しました。自家製の無農薬大豆を使い、手づくりで昔ながらの味を再現。商品化に乗り出す際、ふるさと祭りなど地域のイベントなどを利用して商品を販売し、高い人気と確かな手応えを感じたこともきっかけの一つでした。

 

 寺岡さんは製菓業のかたわら、清冽な軟水の名水として有名な、同町本地の八王子神社よみがえりの水のほど近くで飲食店“へんぽこ茶屋”を経営(土日のみ)。新鮮な野菜や釜で炊いたご飯、稲庭うどんなどを振る舞いながら、同店でも大豆つくねを販売しています。大豆からは良質の植物性タンパク質がたっぷり摂取でき、子どもたちの健康食品にも最適です。香ばしい素朴な味と、さくさくとした歯ごたえをお試しください。1袋100g入り/150円。

 

●お問い合わせ/千代田町商工会 TEL(0826)72-2380
●お問い合わせ/ひろしま夢ぷらざ TEL(082)541-3131

このサイトを広める