アクティブニュース

全てみる

新たな企業組合を設立(佐伯区五日市)

[建築業界を離職したベテラン技術者らが参加して、新しい建設事業を興す]

地域イベント

なし

 広島市佐伯区五日市の五日市商工会および広島ローカル地域中小企業支援センターの支援を受けて今月、佐伯区観音台に新たな企業組合が誕生します。新たに設立されるのは、建設工事請負業の広島建築リフォームユニティ企業組合。建築業界を離職した技術者らを集め、建築リフォームを対象とした新しい事業を興そうと、同商工会会員の?土井技研代表、土井洋稔氏が地元ミニコミ紙で賛同者を募ったのを受け、同商工会の山本博明局長が支援センターに同構想実現に向けての支援要請を行ったのがきっかけです。

 

 土井氏は昨夏、コーディネーターほか自らの構想の賛同者ら15名を集め、第1回目の会合を実施。各自の経歴や構想に対する意見交換の後、3名の実力者を選抜して構想実現のための計画を協議しました。これに際して同支援センターからは業界情報、建設業許可取得手続きなどの資料および情報の提供がありました。さらに翌9月、組織形態は企業組合が適当とのアドバイスを受け、土井氏は県中小企業団体中央会に応援を要請。同支援センターも以後、経営理念や資金調達、営業開拓などの助言、事業計画作成などの支援を行いました。企業組合設立内諾申請を経て先月12日、土井氏らは設立総会および理事会を開催。法人登記が完了次第、今月にも新たな企業組合が誕生します。グループメンバーには現在、50~60歳のベテラン30数名が参加を表明しており、既に数件の工事発注が寄せられているとこのことです。

 

●お問い合わせ/五日市商工会 TEL(082)923-4138

このサイトを広める