アクティブニュース

全てみる

旬のかきを目一杯頬張ろう(佐伯郡宮島町)

[旬のかきを豊富な量とバリエーションで参加者らに提供]

地域イベント

なし

 特産のかきを観光客に手軽に味わってもらおうと、毎年2月中旬に行われる佐伯郡宮島町の観光イベント「宮島かき祭り」が今月9日(土)、10日(日)の両日、同町宮島桟橋前広場で開催されます。旬の味覚を求めて毎年多くの参加者が訪れる人気行事で、かきの試食、かきの直売、各種アトラクションなど、18回目を迎える今年も盛りだくさんのプログラムが予定されています。

 

 100~200円の手頃な値段で各種かき料理が楽しめる人気のかき料理コーナーでは両日、かき雑炊(初日のみ)、かきフライ(2日目のみ)、浜焼き、土手鍋などをそれぞれ先着6、7,000食分用意。直売コーナーでは、殻付かき、むき身および海産物などが安値で販売されるほか、商工会青年部や女性部も甘酒、ぜんざいなどの模擬店を出店してイベントを盛り上げます。また、購入した殻付きかきを自分たちで焼いて味わうかきの浜焼き体験コーナー(殻付きかき1,000円、施設利用代500円)も人気を集めそうです。その間、ステージ広場では神楽や太鼓といった郷土芸能、歌謡ショーが繰り広げられ、水飴プレゼント(初日のみ)や風船コーナーなど、子どもたちが楽しめる催しも満載です。両日ともに開催は午前10時から。ただし、午後には品薄の可能性が大。出遅れは禁物です。

 

●お問い合わせ/宮島観光協会 TEL(0829)44-2011
●お問い合わせ/宮島町商工会 TEL(0829)44-2828

このサイトを広める