アクティブニュース

全てみる

手をつなぐ全国6町村(双三郡三和町、神石郡三和町)

[町づくりなどについて知恵を出し合い、地域社会の相互発展を目指す]

地域イベント

なし

 広島県内にも双三郡、神石郡にそれぞれ“三和(みわ・さんわ)”という同名の地名がありますが、全国数千市町村の中で三和という同名の町村が全国に6町村あります。広島県、茨城県、京都府、長崎県の三和町、新潟県の三和村の6町村は同名の縁で結ばれた絆をもとに、昭和63年に友好姉妹の縁組を結び、地域産業の活性化や文化、経済の向上を推進するための友好と親善を深めてきました。一つの大きな“三和”ができたことをきっかけに同年、双三郡三和町の三和町商工会は商工会間の相互交流を提唱。平成元年から「全国三和町村商工会青年部研修交流会」がスタートし、以来各商工会は毎年1回交流を深め、同じテーマで町づくりや青年部活動についての知恵の交換などを行っています。

 

 今月14、15日の両日、県内2商工会から9名、全国合わせて59名が参加し、茨城県猿島郡三和(さんわ)町で13回目を迎える交流会が行われました。一同は初日、同県つくば市の筑波研究学園都市および筑波宇宙センターした後、研修交流会を行い、各商工会青年部の平成13年度中間報告、今後の交流方法などについて協議。翌15日には、同町の製菓工場を見学するなどして、相互の資質向上のためスケジュールをこなしました。広域合併問題を踏まえ、今後の交流会の必要性の是非も問われましたが、三和の和を大事にし、さらに大きく育て、お互いの地域の発展に結びつけることなども約束されました。

 

●お問い合わせ/双)三和町商工会 TEL(0824)52-2065
●お問い合わせ/神)三和町商工会 TEL(08478)7-0136

このサイトを広める