アクティブニュース

全てみる

温泉街で盛大なカキ祭り(佐伯郡大野町)

[カキの魅力と楽しいイベント満載で、さらに温泉めぐりも楽しめる]

地域イベント

なし

 カキで有名な広島の中でも1、2位を争う生産地として知られる佐伯郡大野町。この特産のカキをメインとした、同町を代表するビッグイベント「大野かきフェスティバル」が2月3日(日)、同町宮浜温泉の宮浜温泉イベント広場一帯で開催されます。生カキ、殻付きカキをフェスティバル価格で販売する大お買い得市をはじめ、カキ雑炊が100円で味わえる温泉組合コーナー、200円でカキ飯が賞味できる漁協組合コーナー、カキ料理をより美味しく味わうための青竹酒コーナーほか、ステージ広場やちびっ子広場など、温泉街に13のコーナー、広場が登場。大野産の美味しいカキを手軽に満喫できるうえ、メインステージでは郷土芸能やタレントショーなど、楽しいアトラクションも盛りだくさんに行われます。

 

 また、同フェスティバルのもう一つの楽しみが温泉。温泉地内の各ホテル、旅館のお風呂が午前10時30分から午後2時まで一般開放され、カキ料理を満喫した後、さまざまなお湯めぐりを楽しむことができるのです(入湯200円、要整理券)。また、宮浜めぐりスタンプラリーも行われ、温泉を楽しんだうえ豪華賞品が当たる抽選会にも参加できるなど、家族そろって楽しい1日を過すごすことのできる催しが満載です。当日は付近に専用駐車場が用意され、無料送迎バスが運行されます。

 

●お問い合わせ/大野町かきフェスティバル実行委員会 TEL(0829)55-2000
●お問い合わせ/大野町商工会 TEL(0829)55-3111

このサイトを広める