アクティブニュース

全てみる

1年の無病息災を願おう(御調郡御調町)

[参加者の健康を祈願する、日本一の大とんどで知られる冬の風物詩]

地域イベント

なし

 寒い冬を元気に過ごし、1年の無病息災を祈願して行われる御調郡御調町の新春恒例行事「御調町冬まつり」が今月27日(日)、同町津蟹のスポーツ&レクリエーション施設、みつぎグリーンランド(写真)で開催されます。同町の冬まつりはこれまで、町内の河川敷に高さ36.5mの大とんどを設営して行われる伝統行事でしたが、今年から祭り会場が新たにみつぎグリーンランドに設けられることで、よりレジャー性に富んだお祭りとして楽しめることになりそうです。

 

 高さ約20mの大きさに変わるものの、数百本の青竹を組み上げて作る名物の大とんどは今年も健在。点火とともに勢いよく燃え上がるとんどは同町の冬の風物詩として親しまれ、参加者らは正月の松飾りやしめ縄、書き初めなどを持ち寄って焼き、1年の健康と幸福を祈願するのです。また、2,000個の餅が宙を舞う恒例のもち投げ、商工会青年部が毎年行うちびっこ相撲大会、中学生以下を対象とした宝さがしゲーム、入場者全員にチャンスがある富くじ抽選会ほか、同時開催イベントも盛りだくさん。迫力ある大とんどに無病息災を願い、併せて行われる各種イベントをご家族そろってお楽しみください。入園料大人300円、小中学生150円、幼児10円。開園午前8時30分、開会午前11時。

 

●お問い合わせ/御調町商工会 TEL(08487)6-0282
●お問い合わせ/御調町観光協会 TEL(08487)6-2922

このサイトを広める